お寺参り

西日本豪雨の甚大な被害と毎日の猛暑に元気を奪われ…、パソコンを開く気にならない日々でした。
それでも自分たちの生活があり予定した約束もあったので、何と無く慌ただしく出掛けていました。

 総徳寺

そんな時に田舎の親戚の法要の案内をいただき、出張中の夫の名代を務め田舎にも行ってきました。

 大山田山中

お寺での法要が終わり「お墓参り」と言う事でしたが…何故か皆さんが駐車場へ?車に乗り墓地へ。

 お墓参り

お墓は持ち山の上に在り車を降りて山道を登り…避暑地に行ったようで鶯の鳴き声も聞こえました。

 お墓参りの帰り

猛暑の三連中の中日でしたが礼服に身を包み里山を歩き…吹き渡る風が清々しく心が洗われました。

 乾徳寺にて

我が家の菩提寺からもお施餓鬼の案内が届いていましたので、お施餓鬼料を納めに行ってきました。

 乾徳寺参道から

映し出される水害の惨状に心傷む毎日ですが、お寺さんをお参りしてお祈りするばかりでした。合唱
2018-07-17 : 田舎にて : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

癒されて・・・

麦秋の黄金の畑と緑の山々・・・田舎への往復ドライブは爽快です。何時まで運転できるかしら?と思いながら道中の長〜い時間は景色に癒されて。交通の便が悪い田舎には車で行くしか無いのです。

 八重ドクダミ⑤

草花は元気です!草取りも大変💦 八重のドクダミの花がたくさん咲いていたのは嬉しかったです♪

 八重ドクダミ⑥

町の小学校は運動会でした。遠方からスクールバスで通う田舎の学校は前日夕方から父兄の席取り。

 運動会お弁当①

知り合いに「駐車場として我が家の庭先をお使いください」と言ったら、私の分までお弁当を作って

 運動会お弁当②

持ってきてくださいました。運動会の賑やかな歓声を聴きながら家で嬉しくご相伴に預かりました♪

 ウメモドキの花①

田舎では草取りに家の片付け。古い荒屋のメンテナンスが大変ですが職人さんが親切で助かります。

 ウメモドキの花②

庭に出て今回初めて気付いたのが、梅擬の花でした!小さな可愛いお花がビッシリ咲いていました。
写真を撮ろうと小さなお花にピントが合わず四苦八苦。お花は目立たず近くに寄らないと見えない。

 頂いたイチゴ①

「あら?何をされているのかと…」お迎えの奥さまがイチゴ狩りに行ってきたとお裾分けを持って♪

 ウメモドキの花③

お花は葉陰に咲いているので、ただの木に向かってジーッと突っ立っているように見えたようです。

 頂いたイチゴ②

早速おやつタイムに。甘〜くて美味しい苺でした。田舎は風土が良くて人情も厚く癒されています♪
2018-06-04 : 田舎にて : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

咲いていました!

22日から昨日まで田舎に行っていました。緑に染まる里山の景色に癒され「田舎は好いな〜」と。

 口紅シラン

草花も次から次に咲いています。庭には実家から移植した口紅シランが未だ咲いていてくれました。

 エアープランツ①

台所の窓際に置いた(名前は忘れました)エアプランツでしょうか黄色いお花が咲いて?いました。

 エアープランツ②

帰る頃には上の方にもう一輪咲きました!が写真を撮る暇が無くて残念。次に行くのが楽しみです。

 八重ドクダミ

そして、そして、咲いているかと今回とても楽しみにしていたのが八重のドクダミでした。田舎では

 八重ドクダミ③

何の花も咲くのが東京よりも少し遅く、行った日は1輪のドクダミが綻び始まったばかり。帰る頃は

 八重ドクダミ①

やっと2輪だけ咲きました。咲かなくなった鉢植えを田舎の裏庭に植え替えたのは昨年の事でした。

 八重ドクダミ②

咲き始まりは果して八重か如何か不安でしたが、日に日に花びらの枚数が増えて開いてきています。

 八重ドクダミ④

一重のドクダミに負けないように、これからも見守り続けたいと思います。ドクダミは元気でした!
2018-05-27 : 田舎にて : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

寒中お伺い申し上げます

この冬一番の冷え込みで、都内でも氷点下になったとか。田舎に用事が有って出掛けてきました。

 氷柱

田舎の道の雪は殆ど溶けているので大丈夫ですという事でしたが、首都高速が凍結の為に入口閉鎖!

 松の木に氷柱

ナビを頼りに何とか都内を抜け出すことができました。道路の雪は都内の方が残っていたようです。

 車庫前

道路の雪は消えていましたが留守宅の周りは雪だらけ。車庫前も屋根から落ちた雪がドッ〜サリと。

 薪ストーブ

腰の痛みがやっと和らいできたので雪かきは諦めて車は外に停めました。薪ストーブにエアコンも、

 囲炉裏

囲炉裏の炭にも火を点けました。一酸化炭素中毒で一人眠ったまま何て事にならないよう換気して、

 囲炉裏でアイス

温々お部屋でアイスクリーム…独りの宵を愉しんで。寒波による災害がこれ以上起きませんように。
2018-01-25 : 田舎にて : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

小春日和に

あれから40年以上、夫の田舎を何往復したでしょうか。なのに 近所なのに行った事が無い場所が。

 ばとう公園①

小高い丘の上に建つ展望台が町の何処からも望めます。其処が公園なのは聞いて知ってはいました。

 ばとう公園④

子供たちは幼い時に遊びに行っていましたが、私は今まで行く機会が無く、初めて行ってみる事に。

 ばとう公園⑤

丘の上には遊具が色々、でも遊ぶ子供の姿は有りません。部活帰りか女子中生が2人居ただけです。

 ばとう公園③

早速、展望台に上がってみました。階段の隙間から下が見えましたが、高所恐怖症でもOKの高さ。

 ばとう公園から①

平穏な小さな町の様子が見渡せました。町は小高い山々に囲まれています。紅葉は渋い色づきです。

 ばとう公園から④

嘗ては、この景色の中を子供たちは自転車で走り回り、我が家の歴史の一部が育まれてきました…。

 ばとう公園から③

小春日和の穏やかな日でした。トンビがクルリと輪を描いていましたのに撮り損なってしまい残念。

 ばとう公園②

想像していた以上に公園らしくなっていましたが、自然のままの草木や実の色づきが見られました。

 ばとう公園⑥

軈て、この田舎が終の住処になりそうです。相変わらずオジイサンは山にゴルフに行くのでしょう。

 ばとう公園から②

ゴルフができないオバアサンは此処が散歩コースになりそう。そんな事を思いながらの散策でした♪
2017-11-28 : 田舎にて : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる