FC2ブログ

秋のポーラ美術館 森の遊歩道

ポーラ美術館の森の遊歩道も倒木の為に一部歩けない所がありました。陽が傾き始めていましたが

 ポーラ美術館外

「森の遊歩道で紅葉狩りをしましょう」とのんびり屋さんのお連れさま(従妹)を促して歩きました。

 ポーラ美術館 森の遊歩道②

 ポーラ美術館 森の遊歩道①

 ポーラ美術館 森の遊歩道⑥

彫刻も点在していますが、自然が美しい! ポーラ美術館 森の遊歩道③

 ポーラ美術館 森の遊歩道⑦

 ポーラ美術館 森の遊歩道⑤

 ポーラ美術館 森の遊歩道⑧

 ポーラ美術館アプローチ 「春にまた来るから待っていてね〜!」

 ポーラ美術館 森の遊歩道④

高速バスで来る途中に事故渋滞などで予定通りには動けませんでしたが、森の散策を愉しめました♪
2019-11-28 : 神奈川県 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

秋のポーラ美術館

箱根大涌谷の噴火警戒レベルが下がったと思ったら台風19号の被害大で箱根登山鉄道は運休中です。
新宿バスタから高速バスで仙石原まで直行しました。途中で富士山がスッキリと綺麗に見えました。

 ポーラ美術館前

今回は紅葉狩りも愉しもうと、ポーラ美術館に行ってきました。美術館の周りは程良い色付きです。

 ポーラ美術館 佐藤忠良 カンカン帽

今は『シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート』を開催中で、そちらは写真撮影NGでした。
別の展示室は撮影がOKだったので、以前に展示されていた作品もありましたが、何点か カシャカシャ!と。

 ルノアール 《レースの帽子の少女》  ルノアール レースの帽子の少女

 ローランサン ヴァランティーヌ・テシエの肖像 ローランサン 《ヴァランティーヌ・テシエの肖像》

 ピエール・オーギュスト・ルノアール  《水浴の女》  ルノアール 水浴の女

 エドガー・ドガ 踊りの稽古場にて
 エドガー・ドガ  《踊りの稽古場にて》

 クロード・モネ 睡蓮の池
 クロード・モネ 《睡蓮の池》

 クロード・モネ 睡蓮の池 他2点
 オディロン・ルドン 《アネモネ》           オディロン・ルドン 《日本風の花瓶》

『世紀の巨匠たちと現代アート』のコーナーにはルノアールやモネの他にセザンヌやマチスそしてピカソなどの逸品と現代アートが一緒に展示されていました。シンコペーション?なのでしょうか…。


続きを読む

2019-11-26 : 神奈川県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「芦ノ湖 湖水祭」クルーズ

猛暑の所為か歳の所為か何だか集中力が無くなりパソコンに続けて向かって入られ無い状態です💦
何も用事が無ければ外には出たく無い酷暑ですが、前からの予定だったので遊びに行って来ました。

 芦ノ湖湖水まつりクルーズ 箱根神社の例大祭の前日の湖水祭を観に

海賊船に乗って船上からの花火見学です。 芦ノ湖湖水まつり②

 芦ノ湖湖水まつり③

芦ノ湖にはイルミネーションで飾られた何隻もの船が出ていました。花火が良く見える位置を時間で

 芦ノ湖湖水まつり④ 船は移動しながら譲り合っていました。

 芦ノ湖湖水まつり⑤

 芦ノ湖湖水まつり①

 芦ノ湖湖水まつり⑦

 芦ノ湖湖水まつり⑧

盛大に打ち上がる花火を見上げながらiPhoneで撮りましたが、タイミングも合わずボケ写真ばかり

 芦ノ湖湖水まつり⑥

その上、湖上は無風状態で花火の煙が漂い靄がかかりスッキリしません。でも綺麗な花火でした🎶

 ロマンスカー

久々に眼の前で花火を鑑賞でき満足した友人と…お宿での〜んびり…。早めに帰宅のババ達でした。
2019-08-02 : 神奈川県 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

小田原フラワーガーデン

〜花巡り〜のツアーで次に訪れたのは小田原フラワーガーデンです。前日と打って変わって晴天♪

 小田原フラワーガーデン バラ園

バラ園が見えましたが、春バラは終盤を迎え華やぎは見られずスッキリと整備されているようです。

 小田原フラワーガーデン トロピカルドーム温室

先ずトロピカルドーム温室へ。温室の中は熱帯・亜熱帯植物が色鮮やかに花を咲かせていました。

 小田原フラワーガーデン ホワイトキャット ←ホワイトキャットが咲いていました。

 小田原フラワーガーデン プルメリア

ドーム温室は小田原市環境事業センターゴミ焼却施設の余熱を利用し22度に保たれているそうです。

 アジサイの小道

ドームの中を一巡りして、広い広いお庭を散策。一番奥の方にアジサイの小道が続いていました。

 小田原フラワーガーデン ハナショウブ

庭園は芝生に渓流の梅園が広がり、今は葉が茂っているだけですが、約200種480本の梅の木です。

 小田原フラワーガーデン ハナショウブ池①

ハナショウブ池もありました。水辺には花菖蒲、池には睡蓮が咲いて・・・モネの池を連想・・・

 小田原フラワーガーデン ハナショウブ池②

晴れ間の昼下がり、池の周りにはホツンポツンとカップルが腰を降ろしてる・・・長閑かだな〜💕

 小田原フラワーガーデン ハナショウブ池③

こんなに素敵な処が在ったなんて。。。集合時間を気にしながら(ツアーの悲しいところ) お散歩🎶

 小田原フラワーガーデン

素敵な方々との相乗りで皆さまと愉しい愉しい幸せな〜花巡り〜でした。ありがとうございました。
2019-06-30 : 神奈川県 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

大雄山最乗寺参り

箱根の旅の目的は、曹洞宗(我が家も曹洞宗)の大雄山最乗寺を参拝して坐禅の体験をする事でした。

お宿のツアーの企画に従妹と参加しました。最乗寺参道①

 最乗寺参道② マイクロバスで辿り着いたのは山また山の中。

 最乗寺三門

1394年に開山されたお寺で、永平寺、総持寺に次ぐ格式を持つそうです。ガイドさんに案内されて

 最乗寺三門から

三門を潜り石段を上りました。樹齢350〜500年の杉林は手入れされ程よく陽が差し込んでいます。

 大雄山最乗寺本堂

最乗寺の建物は殆どが火災に遭い建て替えられ、本堂は伊藤忠男氏設計で昭和の名仏教建築だとか。

 最乗寺多宝塔 最乗寺手水舎

多宝塔↑は1863年建立で寺院境内最古の建造物。手水舎は後ろから這い上がる双頭の龍の口から。

 最乗寺瑠璃門下

広大な境内で、高齢者ばかりのツアーでしたから無理のないよう緩やかな石段を選んで歩きました。

 御神殿前石段 最乗寺奥の院への石段

ところが元気な園児たちは急な階段をトントンと。奥の院はこの石段を354段ですって。全員パス!

 最乗寺御真殿

最乗寺創建の時から尽力し完成後も了庵慧明禅師を助けた道了さん(天狗に変じた)を祀っています。

 最乗寺にて紫陽花 最乗寺にて雪ノ下

長い参道(てんぐのこみち)隣の車道には紫陽花が1万本!車から眺めました。境内にも雪の下など。

 最乗寺参禅道場

境内散策の後は、いよいよ坐禅の体験です。私は初体験でした。椅子を貸してくださったので安心!

 最乗寺精進料理

高齢者向きに短時間の坐禅でしたが心身共にスッキリ!しました。その後に精進料理を頂きました。

 最乗寺天狗の下駄

次の世に行く前に良い体験でした。この世の素敵な想い出作りの旅♪ 〜花巡り〜は午後に続きます。
2019-06-28 : 神奈川県 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 08
2020
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる