FC2ブログ

ママ友同窓会

嘗てのママ友も今ではババ友になりました。今は離れ離れになり、東京駅9番線で待ち合わせ踊り子号に乗り伊東に向かいました。お会いした時からお喋りが止まず写真を撮る暇が有りませんでした。

 聚光院伊東別院

目的は大徳寺聚光院伊東別院の千住博画伯の襖絵の拝観でした。私は以前に拝観して再度行きたいと思い、興味を持っていたママ友達をお誘いし感動・感激を共有したひと時でした。写真が無いので…

 伊東地図

帰ってからパンフレットやお土産の写真を撮って行った記念の記録を残す事に。翌日は伊東を散策。

 東海館と木下杢太郎記念館

伊東の街をそぞろ歩き。雨降る中で東海館沿いの松川には薪能の水上舞台と見物席の設置中でした。

 伊東土産

其々にお土産を求め、感激と愉しかった思い出を胸一杯に膨らませ最後迄お喋り続きの旅でした🎶
2019-05-16 : 静岡県 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

引越しの後に

2月12日に浦和の古巣に戻り、やっとダンボールの山から解放され久々にブログを開けたら広告…
バタバタと過ごしているうちに1ヶ月が過ぎていました。引越しの疲れを癒しに出かけて来ました。

 伊東駅前

伊東温泉に2泊3日の旅でした。ゆったりと温泉に浸かり…

 伊東にて

海の幸をたっぷりと頂き…

 河津桜②

河津に行って河津桜を観て…

 河津桜①

 河津桜③

 熱海梅園③

熱海梅園で梅を賞で…

 熱海梅園②

 熱海梅園①

何とか家も片付き一息ついて心身の落ち着きを取り戻し気持ち新たに日常の生活が始まれそうです。

お訪ねいただきました皆さまには すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございませんでしたm(_ _)m
2019-02-24 : 静岡県 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

伊東散策

伊東に行ったのは1週間前の事でした。聚光院伊東別院を訪れた次の日は伊東の街を散策しました。

 音無神社①

前回(9月)松川遊歩道を散歩した時には素通りしてしまった小さな社の音無神社をお参りしました。

 音無神社②

境内には歴史が窺えるような巨木が2本。天然記念物に指定されているタブシイの木だそうです。

 なぎさ公園

松川遊歩道を歩きなぎさ公園まで行きました。伊東の彫刻家 重岡賢治氏の作品が点在しています。

 木下杢太郎記念館

木下杢太郎記念館は興味深かったです。杢太郞の文学者との交流が多いのには驚くばかりでした。

 金目兜煮

ランチはすしの寿々丸で地魚を握っていただき金目の兜煮も。前日はかっぽれで金目の煮付けを。

 東海館②

前回は松川側から眺めていた東海館も正面から入り見学してきました。嘗ての温泉宿を伊東温泉観光

 東海館①

文化施設として大浴場の日帰り入浴も出来るようです。喫茶室でお茶を頂く予定でしたが時間切れ…

 東海館③

建物の外観も然る事ながら其々の部屋に趣向が凝らされ障子の桟の模様までに職人技が見えました。

 伊東市街

伊東の街をザーッと廻り干物屋さんや柏屋さんで栗蒸し羊羹のお土産を買って伊東巡りを終了です。
2018-11-13 : 静岡県 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

聚光院伊東別院へ

テレビで観て、以前から機会があったら行ってみたいと思っていた大徳寺 聚光院伊東別院でした。

 聚光院伊東別院

この度、お宿からの“聚光院伊東別院拝観ツアー”の企画に申し込み、連れて行っていただきました。

 聚光院伊東別院玄関

聚光院伊東別院拝観の目的は千住博画伯の77面に及ぶ大作の襖絵です。寺院は故吉村順三氏の設計で

 聚光院伊東別院廊下から

モダンで現代的な建築でした。伊東の山の上の広々とした敷地で四方の眺望も素晴らしかったです。

建物が完成した後に千住氏が襖絵の依頼を 聚光院伊東別院床間

引き受けたそうですが最初から設計されていたように建物にマッチして雄大で奥が深い襖絵でした。

 聚光院伊東別院石庭

テレビで観て想像していた以上で襖絵と建物の相乗効果が素晴らしく、実際に目にして感動の連続!

 聚光院伊東別院2階の窓から

僧侶ご夫妻のお人柄が穏やかでお優しく、緊張がほどけて和んで拝観できたので感激も一入でした。
2018-11-08 : 静岡県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

伊東で朝の散歩

15日からの3連休は何処に行っても混雑していました。道路は渋滞や事故で時間が掛かりました…。

 伊東温いでゆ橋

田舎に行く前に、反対方向の伊東へ行って来ました。伊東へは何度も行っているのですが、何時も

 松川遊歩道③

用事を済ませ食事をしてトンボ帰りでした。今回は1泊したので朝に松川遊歩道を散歩しました。

 松川遊歩道⑤

小雨が降っていましたが、それが返って緑が生き生きと雫を蓄えて綺麗でした。雫の写真に挑戦!…

 松川遊歩道①

したのですが手が震えてピントが合いません。。。老化現象か…雫は動かないのにピンボケばかり。

 松川遊歩道②

宿に夫を待たせて帰る時間を約束していたので雫写真は諦めて、時間内に歩けるだけ散策しました。

 松川遊歩道④

松川の流れの音を道連れに、散歩している人が通り過ぎるのを待って写真を撮りながら歩きました。
 東海館①

川向うには、以前旅館だったレトロな建物が。今は、伊東市の観光施設になり見学できるそうです。

 東海館②

遊歩道は海辺の公園まで続いているらしいのですが、雨模様に時間切れで引き返すことにしました。

 伊東文学散歩碑

伊東を愛した文人墨客は多いとか。特に伊東生まれの木下杢太郎の作品が多く紹介されていました。

 室生犀星碑

松川遊歩道の向こう岸には室生犀星の詩碑が建っていましたので其処までは行って来ました。伊東の歴史にちょっとだけで触れて、川の流れと海の風に吹かれ海の幸をいただいた伊東のミニ旅でした♪
2018-09-18 : 静岡県 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる