梅雨の晴れ間に

沖縄は梅雨が明けましたが、昨日の関東地方は梅雨明け前の6月とは思えないような暑さでした💦

 山のレストラン正面 先週は、田舎に行った帰り日光へ回り道。

 山のレストランから霧降の滝

山のレストランから霧降の滝を眺めましたが、木々が生き生きと緑増して生い茂り滝の姿は僅かに。

 山のレストラン野菜のポタージュ

田舎で雑草と格闘した後、従姉妹を誘って鬼怒川温泉から霧降の滝を回って心身のリラックスです。

 山のレストランのハンバーグ テラス席で飛びっ切りのランチを戴いて…

 山のレストランテラス席

梅雨の晴れ間に田舎で一仕事した後、まだ現役で働いている従姉妹と自分達に小さなご褒美でした。

帰宅すると、知人からキラッキラの宝石の サクランボ

ようなサクランボが届きました。6月の嬉しい贈り物!本格的な暑さの前の梅雨時に癒されました♪
2018-06-26 : 栃木県 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

宝塚観劇で感激!

友人に誘われて東京宝塚劇場へ宙組の公演を観に行って来ました。友人は福島からバスツアーで。

 東京ミッドタウン日比谷③ お上りさんの私は、地下鉄で日比谷まで。

 東京ミッドタウン日比谷②

合流してから開演までの時間にランチをして、お隣の東京ミッドタウン日比谷を覗いてみました。

 東京宝塚劇場

宝塚ファンの友人とご一緒するのは今回が2度目です。ダイナミックで美しい夢の世界に引き込まれていました。同じ日本人の女性が…何と格好良いこと!友人が夢中になるのが分かる気がしました。

 東京ミッドタウン日比谷① 興奮覚めやらず…。友人をバスまで送り、

 日比谷テラス

此処でゆ〜っくりお茶しに来たいな〜♪なんて思いながら横目で見て通り、日比谷を後にしました。
2018-06-17 : 東京都 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

オバアサンの二人旅

新宿駅で待ち合わせたのは26日のA.M.9:30でした。ところが、諸々の事情で乗ったロマンスカーは新宿発11:00。オバアサン2人の気ままなトラベルは始まりからトラブル続きの幕開けでした。。。

 起雲閣窓から

顔を合わせた時からお喋りは尽きなく電車の中でもペチャペチャ クチャクチャ……ふと気がつくと📱が無い!

 起雲閣庭園

向かったのは熱海です。小田原に降りて新宿駅に問い合わせると「今のところ📱の届け無し」と…。
予定より大幅に遅れて熱海到着でしたが、2人の体調に合わせ温泉とグルメの旅はの〜んびりです。

 起雲閣 玉渓

翌日は此処だけは今回行こうと決めていた起雲閣へ。其処にも元気なオバアサンたちがガヤガヤと。

 起雲閣サンルーム 時を止めた大正・昭和の浪漫あふれる名邸

 起雲閣孔雀の間

大正8年に海運王の内田信也が実母の静養の場所として建てられた別荘で純和風建築の佇まいです。

 起雲閣玉姫

大正14年に土地・建物を根津嘉一郎が取得し根津別邸となり、洋館が昭和7年に建てられました。

 起雲閣紅葉の間

昭和22年に桜井兵五郎が旅館「起雲閣」として開業。3人の富豪とともに歴史を刻んできました。

 起雲閣紅葉の間から

旅館だった時代には数多くの宿泊客を迎えて、日本を代表する文豪たちにも愛されてきたそうです。

 起雲閣金剛

昭和4年に根津嘉一郎により建てられた洋館金剛ローマ風浴室↓ 他にも嘉一朗の足跡が多々。

 起雲閣ローマ風呂

少しの時間でしたが、富豪や文豪の足跡に想いを馳せて・・・大正浪漫の世界に引き込まれました♪

 起雲閣喫茶室やすらぎ

熱海のミニ散策・お食事・お土産を買い、帰りも小田原からロマンスカーで。小田急新宿駅で再度📱の忘れ物を確かめると、有った!のですが…忘れたのは新宿駅の切符売り場。でも今は経堂駅の忘れ物センターに確保していると。経堂駅まで戻って受け取ってきました。めでたし!メデタシ!
2018-05-30 : 静岡県 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

みほとけに

アッと言う間に2月が逃げて行きました。バタバタと心身共に落ち着かない2月でしたが、そんな中

 仁和寺と御室派のみほとけ展

友人と上野の森に。動物園はパンダの赤ちゃんで混雑。私達は東京国立博物館のみほとけの下へ。

 仁和寺と御室派の展示室⑤ 展示室に再現された観音堂だけは写真OK。

相変わらずの混雑の中 iPhoneを取り出し 仁和寺と御室派の展示室②

 仁和寺と御室派の展示室④

人垣の隙間から拝し何とか撮りました。 仁和寺には御室桜を観に2度ほど訪れてはいましたが…

 仁和寺と御室派の展示室③

普段は目にすることが出来ないたくさんの秘仏を拝し感動すると共に心身が少しは清められたかと

 仁和寺と御室派の展示室①

安らぎを覚えたひと時でした。それにしても今回も人出の多さに酔いそうな盛大な特別展でした…。
2018-03-01 : 東京都 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

孫と二人で

「田舎に連れて行って」と言われ「月火水ならお爺ちゃんが出張だからOKよ」「なら、その日ね」

 那須で④

保育園をお休みして出かけました。田舎に行く前に雪が残る那須に行って1泊することにしました。

 那須で②

都会っ子にとっては、凍った小川や雪で遊ぶのは新鮮で「手が痛い!滑った!」と楽しそうでした。

 那須で①

那須のお宿ではプールで泳ぐのも目的でした。腰が痛いバアバは水中を歩いてお付き合いしました。

 那須で③

那須に行く途中には、宇都宮の老人施設に寄って叔母のお見舞いにも付き合ってくれた孫君でした。

 なかがわ水遊園①

那須連山を後にして田舎の那珂川町に向かい、絵本の丘に行く前になかがわ水遊園に行きました。

 なかがわ水遊園②

水族館ではザリガニやヒトデに触れる事が出来るのですがNGの孫君。カモには逃げられ寂しそう。

 馬頭公園ブランコ

田舎で最後の日は、先ごろ私が初めて行った公園に連れて行きました。貸切状態で遊具を制覇です。

 馬頭公園にて

展望台に上るのは少し怖かったようですが尻込みしながらも頑張って上まで行って町を眺めました。

 馬頭成田山階段

旅の往復の車で見た「となりのトトロ」のような森も見えました。森まで行く時間はありませんが

 馬頭成田山

森に続く道の入口のドングリが一杯落ちている石段を恐る恐る2人で登ってみました。其処には廃墟化した神社が建っていました。トトロまっくろくろすけには会えなかったけれど…面白かった。

そんなこんなの珍道中でしたが、怪我する事も無く孫とバアバの楽しい楽しい2人旅が終了しました♪
2018-01-21 : 栃木県 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる