FC2ブログ

春なのに・・・

春になったのに何だか重苦しい空気が漂って気が晴れる事がありません。この不安は何時まで・・・

 体温計とパルスオキシメーター 今では計測するのが日課になりました。

パルスオキシメーターは娘の亡き義父さまのお下がりです。2年前に私が患った時お借りしたまま。

 京都植物園春の草花展カタクリとユキワリイチゲ

何時何が起こるか解らない。身を以て体験した2年前、私はICUにお世話になって生還できました。

 京都植物園春の草花展にて①

その後、人生観が変わり悔いの無いように残された今を愉しもうと…家族からも助けられています。

 京都植物園春の草花展つくしすみれ

お陰さまで今は後遺症も無く元気に過ごしていますが、志村けんさんの急変に似た体験をしました。

 京都植物園春の草花展にて④

これ程までに新型コロナウイルスが日本中に蔓延するとは想像もできず…大変な事になりそうです。

 京都植物園春の草花展にて②

掛かり付け医院に薬をもらいに行ったら受付にはビニールの幕、医師や看護師はゴーグルにマスク。

 京都植物園春の草花展オオスミソウとキクバオウレン

先月とは打って変わっての対応で、風邪をひいた患者さんは待合室と別の所に案内されていました。

 京都植物園春の草花展にて③

大丈夫だろうと先月初めは早春を愉しんでおりました…。先が見えず不安が募りますが自粛します。
2020-04-04 : 健康 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

元気です!

元気なのですが、今日も病院へ。CT検査をした際に見えてしまった気になる症状「甲状腺右葉に石灰化を認めます」と。検査を受けなかったら知らずにいたのでしょうが、一応診ていただきました。

 ハーブガーデンにて②

超音波の検査では悪いものでは無さそうです。細胞診の結果は来週聞きに行きます。病院に行くのも散歩方々良い運動かと。ショックだったのは身長を測ったら3㎝も小さくなっていたことでした。

 ハーブガーデンにて①

老化現象は身長にまで来ていたのかと。それでも病院に行ったら頭を確り動かそうと頑張りました。

 クローバー

頭も身体も動きが鈍くなっていましたが、毎日少しずつ行動範囲を広げています。しゃがみ込んでも直ぐ立てるようにもなりました。で、一昨日は大好きなクローバーのお花を写してきました。

 ハーブガーデンにて③

今日は雨で止めましたが、朝の散歩はカメラを持ってハーブガーデンへ。マンションの管理会社が変わって、お庭の手入れがされなくなり草ぼうぼうですが、ラベンダーだけは元気に咲いています。

 ハーブガーデンにて④

ピカピカの一年生になった孫君の登校する姿も写したいのですが、元気過ぎて走って行くので追いつきません。保育園の時のお友達が「〇〇クンのオバアチャン!」と声を掛けてくれるのが嬉しいです♪

走り回る子供達や咲き誇るお花達に元気を貰い、私も元気になりました。私の春は、これからです!
2018-04-18 : 健康 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

古希を迎える年に…

「今年の年賀状は、皆んながコキ・コキ・コキって首でも捻ったのかと…(笑)」嘗てのクラスメートが言っていたけれど、今年は古希を迎える私達です。何時の間にか そんな歳になっていました。

 楓の花①

70年も経てば身体も何かしら不具合が出てくるものですね。今回の私の発病は、いろいろな偶然が重なって交通事故に遭ったような事でしたが、根本には免疫力が低下していたからだと思いました。

 楓の花②

ここ2,3年は検査を受けると何かしら引っ掛かり再検査で病院に行く機会が多くなっていました。
そんな時に待ち時間に読んでいたのが、母の部屋にあった 五木寛之著「生かされる命をみつめて」

 生かされる命を見つめて

退院後に外来で病院へ。久し振りに通院バッグから取り出し、読み途中だったその本を読みました。
前に読んだところも忘れている方が多く読み返したりしていました。今回読んで腑に落ちた一節が。

 山吹

「人間の体というものが維持されている。そして病を得る。病を得ることでさえも、じつはとても不思議な、奇跡的なことがたくさんあるのだ。 私は、そう考えています。」私もそう思いました…。

 草むらで

古希を迎える前に、病に倒れ快復してもブレーキが掛けられ待機中の今だからこそ考える事が多く、いろいろな思いが駆け巡っているこの頃です。。。
2018-04-16 : 健康 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

こんな事が有ろうとは…

桜が散ってしまい、あの白いお花は何だろうと病院の窓から眺めていました。昨日、久々に外に出て分かりました。花水木の花でした。今年の春は何て早く映り変わっていくのでしょうか。。。

 コチョウラン①

幼い時から元気だけが取り柄の私でした。ところが、高熱と激痛に見舞われて入院しておりました。

 コチョウラン③

治療とリハビリで約1ヶ月弱の入院生活でした。入院前に蕾だった胡蝶蘭が帰ると咲いていました。

 コチョウラン④

植物に水をやった事が一度もない夫が留守中に主婦代りを確りと務めてくれていたのは驚きでした。

 コチョウラン⑤

病はすっかり回復し昨日退院しました。家で少しゆっくり過ごし元の生活に戻れるのが嬉しいです。

 コチョウラン②

思いも寄らない今回の病気は自分でもビックリ!でしたが、病に臥せっている人たちや同じ苦しみを体験した人たちの事に思いが至り、残された命を大切にと思うと同時に健康の有難さを熟々感じさせられました。。。


長い間ブログの更新もできず皆さまのブログへお邪魔する事もできずにご心配おかけいたしました。
お陰さまで、そろそろ動き出せそうです。無理せずボチボチ参りますので宜しくお願いいたします。
2018-04-05 : 健康 :

ほっと一息

年が明けたと思ったら…もう節分。先日 田舎に帰った折、菩提寺に今年の護持費を納めてきました。
お寺の境内には、まだ初詣の大きな行燈が残っていて参拝者の願い事がたくさん書いてありました。

 乾徳寺

明日は、この田舎のお寺でも豆まきが盛大に執り行われるので、たくさんの人出で賑わうようです。

 田舎にて帰り道

去年の今頃は、胸に映った白い影の正体が分からずに心に暗雲が立ち込めた中で検査の連続でした。

 フルーツケーキ

半年振りのCT検査を受けて「右肺下葉結節:著変ありません」「念の為1年後にCTを撮って変りが無ければもう大丈夫です」との医師の見解でした。皆さまにもご心配頂きましたが一安心しました。
2018-02-02 : 健康 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 07
2020
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる