安らかに

一昨日の日曜日に母の四十九日の法要を済ませました。雨降る中での納骨でした。

 シロメダカ①

母にとっては、孫の歳よりも若い夫(父)の元に入りました。祖父母たちも眠るお墓は過密になり「俺の入る場所が無い?」と兄。「奥に押しますから未だ入りますよ」と石屋さん。

 シロメダカ②

母も仏様になりお墓も仏壇も手狭になりそうです。お母さん そちらの住み心地は如何ですか。。。

 シロメダカ③

遠くに行かれてしまったので暫く会えませんね。寂しくなりましたけど お母さんが残してくれた沢山の宝物を心に秘めて皆んなで頑張りますからね。お母さん ありがとう。 どうぞ安らかに。。。
2014-06-24 : 母の事 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

目に青葉

五月は母が一番好きな季節でした。青空と新緑に包まれ母は煙となって薫風に吹かれて天に逝きました。

 藤

母らしい最後でした。余りにも突然に呆気無く別れの言葉も交わせないまま逝かれてしまい未だに心の整理がつきません。。。今日で三七日を迎えました。

白藤

「バアバ、曾バアバが死んじゃって悲しいの?」孫君の素直な言葉の投げかけに安らぎを覚えました。 合掌

2014-05-28 : 母の事 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ハハのん気だね

母の差し歯が抜けたのが10月初旬だったでしょうか。応急処置で着けて頂いた其れも外れ改めて先月から歯の治療に掛かりました。
お世話になっている施設の直ぐ近くの歯科医院で診て頂いていますが母には家族の付き添いが必要です。

昨日は私が付き添い、天気が良く暖かかったので治療の後に実家の前まで車椅子を押して行ってみました。

 ピラカンサ

車椅子からでは目線が低く庭の様子も良くは見えないのですが真っ赤なピラカンサの実が見えたようです。

 山茶花①

近所のオバチャンも母の姿を見つけて出て来てくれました。ちょっとお喋りして母も元気を頂きました。

 真弓

家の中には入れなかったけれど行ってみて良かったわね。空っぽの頭の中に何か入って来たでしょう。。。

山茶花が赤・白咲いている。植木屋さんも 山茶花②

時々来てくれているようで庭が少し綺麗になっていて、お母さんも安心したでしょう。

 山茶花③

来週には新しい義歯が出来上がるそうです。とても親切な優しい歯医者さんに助けられています。

母は言われるがままで自分の今の状態も何時如何やって歯医者に行くのかも把握はしていません。私たち兄弟でメールのやり取りをしながら都合を付け合っています。
「ハハのハハ(母の歯は)・・・・・」
「ハハはハが抜けたことも覚えていないかも、ハハのん気だね。」

なんてメールを飛び交わして・・・母の歯抜けも親子の触れ合いの好い機会になっています。
2013-12-07 : 母の事 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

母と孫と

母が今の施設にお世話になったのは娘が出産する少し前でした。そして孫が生まれお宮参りを済ませて3日後に母は施設の部屋で転んで大腿骨を骨折、入院手術、転院リハビリをしてから元の施設に戻りました。

前回母に会いに行った時に施設の方から母の「シーツの腰のあたりが薄くなったので・・・」と言われました。

 母の庭の菊①

母の施設での生活も孫くんの年齢と一緒です。2枚のシーツも薄くなる訳ですよね。昨日は実家の押入れを探して新しいシーツを持って母に会いに行って来ました。母は皆さんと百人一首を始めるところでした。

 母の庭の菊②

百人一首は家族の中でも母が一番得意でした。今はその影も有りません。それでも部屋に行こうとはせず皆さんと一緒に参加していました。入所して2年半です。10月には施設で3回目の誕生祝をしていただきました。

 母の庭の菊③

その間の孫くんの成長は著しく目を見張るものが有りますが、母は少しずつ衰えを見せ過去の記憶も曖昧になってきました。孫くん2歳半。母は92歳。頑張れ孫くん!がん枯れ(まぁ入力ミス)頑張れ曾祖母ちゃん!

 その差90歳の間を行ったり来たりの私にも今月はさいたま市からシルバーカードが届きました。。。
2013-11-17 : 母の事 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ソウタンムクゲ

中秋の名月が夜空で輝いています。夕方には太陽が名月に負けじとオレンジ色に輝いて綺麗でした。

「今度はいつ来る?」と母に聞かれ「敬老の日にね」と約束したのに台風で行けませんでした。今日プレゼントを持って会って来ました。丁度ドライブに連れて行ってくださるところだったので、先に叔母の所へ。。。

 ムクゲ

すずめのパーティーに行っても良いとお医者さまから許可が出て喜んでいました。敬老の日の前日には従兄のお嫁さんたちがお食事に招待してくれたそうです。「何をご馳走になったの?」「何だったか忘れちゃった」

 ムクゲ

帰り際、お庭のムクゲが綺麗に咲いていたので撮ろうとしたら「これはソウタンムクゲ」「へぇ、宗旦さんが好きだったの?」ご馳走になったお食事は忘れてしまっても、茶花の名前は直ぐ教えてくれる叔母でした。

 ムクゲ

「お母さんによろしく」と叔母。「○ーちゃん元気だった?」と母。お互いの事を気にかけている義姉妹です。
母はドライブの散歩から帰って皆さんと百人一首をしていました。私が中々来ないと心配していたそうです。

 ムクゲ

プレゼントのブラウスには自分で大きく名前を書きました。そして夫のお土産の夕張メロンのゼリーを食べて「メロンの味は分からないけど冷たくて美味しいね」と。母は日記に「おいしかった」と書きました。


ソウタンムクゲを帰ってから調べてみると白に中心が紅とありましたが、叔母の家のは(写真上)日が射して白く見えますが、ピンクで中が紅(写真二枚目)でした。これもソウタンムクゲでしょうかね。
下二枚の写真の純白のムクゲも叔母の家の庭に咲いています。私が大好きな白いムクゲの花です。
2013-09-19 : 母の事 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる