FC2ブログ

好事魔多し

大型台風6号は何処まで行ったのでしょうか・・・。後から後から予期せぬことが起こるものです。
我が家でも・・・・・孫が産まれてお祝いをして母も落ち着いてきたと喜んでいた矢先でした。。。

雨脚が激しくなったり収まったりの蒸し暑かった19日の夜の事。夜9時過ぎに兄からの電話。母が
部屋で転んで骨を折ってしまい救急車で施設の方に付き添われて病院に運ばれているとの事でした。

ところが・・・ベットの空きが無く特別室(一泊31,500円)が空いているだけ。その部屋に入院することを承諾しないと診て貰えない。その上24時間の付き添いが必要!・・・と言う訳で「俺はもう酒を呑んでいるので運転できない・・・fumi今から行けるか?」「エッ!…分かりました。大丈夫行きます」
兄からの連絡を待ち、急遽手当り次第必要と思われる物を袋に詰めて出発したのが午後10時過ぎ。

付添って頂いている施設の方と連絡を取って「今から出ますので・・・」「この雨ですから気を付けて・・・」
東北高速道を順調に走っていたら・・・そうでした栃木県には彼方此方に大雨の警報が出ていました。
佐野インターから栃木まで通行止の表示・・・・・何でこんな時に・・・・・仕方ない回り道。。。

病院に着いたのは日付が変わって午前1時過ぎ。広い特別室に施設の方に付き添われて母はベットの
上で骨折(右足大腿部)した右足を台の上に固定され脚にワイヤーを通されて錘を下げた状態でした。

施設の方にお話を伺い付き添いのバトンタッチをして、母と娘の辛い眠れぬ夜が・・・・・。

夜が明けてカーテンを開けると、まだ外は雨模様。最高級の特別室はただただ広く不穏な朝でした。
 病室の窓から
午前中に兄夫婦が駆けつけてくれましたが、高速道の通行止めは昨日よりも長くなっていたそうです。

母は手術することに、でも病院の手術の予定が詰まっていて今週は無理。まだ手術日か決まりません。
これから母の怪我と病気の戦いが始まります。なでしこジャパンのように“最後まであきらめないで”・・・と
そんなこと思うのは・・・・・母に後どれだけの力が残されているのでしょうか・・・・・
2011-07-21 : 健康 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

カレンダー

<< 07
2011
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる