鎌倉へ

27日金曜日の朝、ゴミ出しに出ると曇り空で外は涼しい「そうだ鎌倉へ行こう!」思い立ったが吉日。
ご近所さんをお誘いしたら「歯医者の検診を済ませてから」という事で、少し遅い出発。鎌倉文学館へ。

 鎌倉文学館 

お喋りをしながら電車に揺られて忽ち鎌倉駅に着きました。小町通りをウィンドーショッピングしながら通り抜けお蕎麦屋さん山路まで。ウィークデーだというのに小町通りは人・人・人。山路の店内もほぼ満席でした。

 鎌倉にて

美味しいお蕎麦でお腹は満たされました。江ノ電に乗って由比ヶ浜駅で降りて、鎌倉文学館に向いました。

 鎌倉文学館副門

佐藤栄作元首相の別荘だった事があったり小説のモデルにもなったそうですが、頷ける感じの佇まいでした。

 鎌倉文学館バラ園から

バラ園は二割程度の開花。紅い小さなバラ↑はかまくら小町と言う名です。バラ園の先には海が見えました。

 甘縄神明神社

鎌倉文学館を後に人混みを避けて甘縄神明神社をお参りしました。川端康成の小説「山の音」の舞台だそうですが、川端邸は直ぐ近くにありました。住宅街の路地を通り江ノ電の小さな踏切を渡って愉しい散策でした。

途中で買い物もたくさんしました。だだ一つ残念だったのが、帰りに小町通りに戻り日陰茶屋で日陰大福をと思っていたら売り切れていました。そう、この次のお楽しみに残して置くことに。。。愉しい愉しい一日でした。

 ※ 鎌倉文学館の写真は*おちこち*にも載せました。→ 
2013-06-30 : お出掛け : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

逢いたくて・・・

「逢いたい…」と思う気持ちは そっと 今、願いになる ♪

ヒマラヤの青いケシの存在を皆さまのブログを拝見していて知りました。とても手が届かない所に咲いていると思っていましたが・・・冬のデコポンさまのブログ『みかんの一期一会』を田舎に帰った折に開いて見たら、なんと日光市 上三依水生植物園のブルーポピーの記事が!!!日光市だったら行けるかも知れない・・・

 上三依水生植物園

まだ咲いているかしら…居ても立っても居られず…雨降る中を直走り塩原を貫けて…やっと辿り着きました。

 水生橋

こんな雨で来ている人も居ないかと思いきや幼稚園児でしょうか、お気の毒に見学終えて帰るところでした。

 男鹿川

雨は一向に止みそうもありません。はやる心を抑えて男鹿川を渡り七滝を横目に期待に胸ふくらませ・・・

 七滝

入口に向うと「まだ少し咲いていますよ。入って直ぐそこです。奥にも咲いています」咲いているって!!!

 ヒマラヤの青いケシ

「これがヒマラヤの青いケシ!」間に合いました。少し色は薄くなっているようですが雨に打たれながらも・・・

 ヒマラヤの青いケシ蕾

咲いて待っていてくれました。傘を差しながら写真は上手く撮れませんでしたが、念願かなって満足です。
 
冬のデコポンさまがブルーポピーの写真を素敵に写されています。『みかんの一期一会』でご覧ください。

上三依水生植物園には他にもお花が咲いていました。他のお花は、また改めて紹介させていただきます。
2013-06-29 : お出掛け : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

夏至の日に

生憎の空模様。それでも飛ばし屋fumiは東北高速道を今日も走って来ました。往きは曇り空、景色は霞んでどんよりとグレー掛かり、梅雨時のドライブは気持ちもスッキリしませんね。日が長い夏至だというのに。。。

 クチナシの花2013.6.21

午後から雨も降りだしてきました。恵みの雨になればいいけれど災害にはなりませんように。運転もしづらい。

 ギボウシ2013.6.21

車で来たというと母が心配するけれど、荷物があったり彼方此方寄ったりする時は車じゃないと動けません。

 サクランボ2013.6.21

母と今年の初物のサクランボをつまみながらたわいもないおしゃべりができました。母は退院して元の生活に戻り落ち着いていたので安心しました。従兄も退院してリハビリ中でした。これからの問題は叔母です。。。

 クチナシ2013.6.21

雨が降ろうが槍がが降ろうが・・・また暫くは宇都宮往きの機会が増えそうです。安全運転を心がけて。。。
2013-06-21 : お出掛け : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

黒い苺

昨日は父の日。そして娘婿の誕生日でした。日帰りではお酒も呑めないので前日から来て前夜祭のお祝いをしました。例によって持て成しの為の買い出しと料理は夫の担当で助かります。それでも私も結構忙しく・・・

 雲丹帆立飯

折角のお料理を撮る暇もありませんでした。唯一写した雲丹帆立ご飯(↑)です。二日に渡っての宴会でした。

大人はさて置き二歳になったばかりの孫くん。まだ大人と一緒の物は戴けません。一人先に別メニュー。
その時、牛乳を大きさが丁度良いワイルドストロベリーのコーヒーカップに入れてやりました。その絵を見て
「イチゴだね。お花も咲いてる」と孫くん。「イチゴ生っているから後で見てみよう!」とベランダに連れ出し・・・

 ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーを見せたのですが、何と実が黒くなっている!「イチゴ黒いね~!」と孫くんには衝撃的。
(このところベランダの花たちの手入れもロクにしてやれず、可哀相にベランダ全体が元気がありません)
 
 ワイルドストロベリーとカップ

黒いイチゴが余程印象に残ったのでしょう。帰ってからも黒いハイヤーを見た孫くん「イチゴ黒かったね」と言ったそうです。それでは野イチゴのイメージが可哀相。今朝見たら赤い実を付けた小さな苗が有りました。

 ワイルドストロベリーとハナガッパ

今日からまた保育園にバァバがお迎えに行きますので、イチゴの苗を植え替えて孫くんに持って行きました。

父の日とパパの誕生日は雨が降ってしまい孫くんはサッカーボールと自転車を持ってきたのに残念!それでも元気いっぱいに「一緒に遊びましょ!」とジィジとバァバの相手をしてくれました。
豆台風が去った後、入れ替わって二男が父の日のプレゼントを持って来ました。一日中宴会の父の日でした。
2013-06-17 : イベント : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

退院します

母の事では皆さまに大変ご心配をお掛けしてしまいましたが、お陰様で明日退院の運びとなりました。
明日からはまたお世話になっていたグループホームに戻り入所の皆さまと一緒の生活になります。

 シモツケ①

病院のベッドの上で不自由な身では動くことも出来ず痴呆が進むことが心配で毎日顔を見に行きました。
昨日は会話も今までと変わりなく同じ話ができるようになり「百才までは無理でもあと5,6年は生きたい」と。

 シモツケ③

寝たきりの患者さんを見るとまだ母は自分で起き上れるし食事も自分で出来るから元気な方かしら。。。
今日の事は直ぐ忘れても、ご年始に持っていった干支のタオルを「これはfumiがくれたのね」と覚えている。
退院した叔母の事も入院中の従兄の事も忘れていない。まだまだ大丈夫ね。お母さん。また行くからね。

 シモツケ②

病院でもお世話になっている施設でも皆さまに親切に助けていただいている事に感謝して穏やかな母の姿に救われて、私の心も何とか治められています。

こうしてブログを見てくださっている皆さまからもお優しいお言葉を掛けていただき応援してくださいましたことに感謝申し上げ心よりお礼申し上げます。皆さま本当にありがとうございました。

退院で一安心ですが、これからも母との時間を大切に少しでも長く続けられますように心掛けてまいります。
2013-06-13 : 母の事 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 06
2013
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる