家族の忘年会

時の流れは止まってくれず、日々動き回りあたふたしておりましたら大晦日を迎えてしまいました。
今年はいろんな意味で我が家の変動の年でした。昨晩は子供達の顔が揃い家族の忘年会をしました。

 家族忘年会①

来年のお正月はお祝いしない我が家に、昨夜の前菜はお正月の先取りで思いがけないご馳走でした。

 家族忘年会②

其々に色々な事がありましたが、家族の皆が健康で一緒に会し楽しく美味しい時を過ごせました。

 家族忘年会③ 家族忘年会④

 家族忘年会⑤ 家族忘年会⑥

二次会は我が家に戻り息子たちと飲み交わし語り合った男同士・・・久々の親子の揃い踏みでした。
終わりよければすべて良し! 少しずつ其々が前進している様子が窺えて良い年の締め括りでした。


今年も私のしがない生活の日記にお付き合いいただきまして ありがとうございました。
年明けは少しゆっくりお休みしてからブログを再開したいと思っております。
来る年が皆さまにとって素晴らしい年になりますように! 来年もよろしくお願いいたします。
2014-12-31 : イベント : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

一人忘年会

今年もいろいろありましたが、天皇誕生日の今日は爽やかな朝を迎え穏やかな天気になりました。
昨日は朔旦冬至とか、これから日一日と夜明けが早くなり春に向かって夢の蕾も膨らみそうです。

忘年会続きの亭主は元気で留守の毎日です。私もちょっと出かけることに。序でに足を伸ばし・・・

 目黒雅叙園

一人忘年会をしちゃいまいました。。。 結庵①

 結庵② 結庵③
 結庵④ 結庵⑤

 結庵⑥ 簡単ランチにするつもりでしたが・・・

遅めのランチで適当な食べたいメニューが無かったので、ランチのコースを選びました。大正解!
一口一口味わって、冬至の午後の一時を独り優雅に…これが私の忘年会とばかりに愉しみました。
2014-12-23 : グルメ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

シルバーデーに

野暮用に追われバタバタと動き回っているうちに今年も残り10日余りとなってしまいました。

17日、手が空いた隙間に出かけました。東京都庭園美術館①

東京都庭園美術館は第3水曜日のシルバーデーは65歳以上が入場無料の情報を得て思い立ち、限られた時間で回ったのでジックリ観ることは出来ませんでしたが、撮影が0Kでしたので・・・

 東京都庭園美術館②

短時間で人気を避けて写すのは至難の技。旧朝香宮邸の香水塔↑始め目を見張るお部屋の数々。。。
 
 東京都庭園美術館③

 東京都庭園美術館④

 東京都庭園美術館⑤

 東京都庭園美術館⑥ 鏡の前には内藤礼さんの小さな彫刻が。

 内藤礼の作品

其々の部屋の隅々まで芸術品の宝庫です。 東京都庭園美術館⑧

旧朝香宮邸が修復・復刻されて綺麗になり現代的な建物の新館が出来て以前の重厚な感じと少し違った印象を受けました。でも素晴らしいです。お庭の方は未だ手入れ中で開放されていませんでした。

 東京都庭園美術館⑦

今回はゆっくり観られませんでしたので、またシルバーデーを狙って行ってみたいと思っています。

続きを読む

2014-12-20 : お出掛け : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

長府毛利邸

旅の整理も付かぬままに師走に入り早10日が過ぎてしまいました。忘れてしまいそうですが・・・

閉館間際に長府毛利邸まで足を運びました。長府毛利家14代当主の毛利元敏公が建てた邸宅です。
明治31年に起工し明治36年6月2日に完成した後、大正8年まで長府毛利家の邸宅として使用。

 長府毛利邸①

武家屋敷造りの重厚な母屋と白壁に囲まれた日本庭園の妙とパンフレットに。凛とした佇まいです。

 長府毛利邸②

 長府毛利邸⑨

 長府毛利邸③

明治35年11月には明治天皇が熊本で行われた陸軍大演習をご視察の際、ご宿泊されたそうです。

 長府毛利邸⑥

 長府毛利邸⑦

母屋の各所に生けてある野の花は毎日生け替えて生き生きしていました。閉園前にその準備でした。

 長府毛利邸⑤

 長府毛利邸⑧

 長府毛利邸④

茶室 『淵黙庵』がありましたが、こちらは外から眺めるだけで中には入れませんでした。
島根県津和野堀家(現在堀庭園)で明治時代に建てられ、昭和28年に原氏(下関市在住)が譲り受け、平成16年に下関市が寄贈を受けて長府毛利邸に移築・復元された。(パンフレットから抜粋)

 長府毛利邸茶室淵黙庵

やすらぎの場所として公開され意心地の良い邸宅でした。閉園時間まで寛いで見学ができました。

この後は海の見える温泉に入り、フグ尽くしのおもてなしを受けて何とも幸せな1日でした。。。
次の日は呼子でイカを食し、唐津の隆太窯を訪ね山懐の工房でゆったりとした素敵な時間を過ごし
旅の思い出は尽きませんが、身辺慌ただしく収拾が付かなくなりました。これにて納めます。。。
2014-12-11 : お出掛け : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

城下町長府

城下町長府を散策しながら主だった処を案内していただきました。情緒ある落ち着いた街並みです。

 城下町長府① 白壁に石畳の道。静かに時が流れ・・・

 城下町長府②

道行く人は少なく川には鴨が群れて居ました。飛蛍橋も渡りました。季節には蛍が飛ぶのでしょう。

高杉晋作が伊藤俊輔(博文)らを率いて 功山寺 高杉晋作像
挙兵した功山寺をお参りしました。山門は覆われて改修中でしたが境内は紅葉に彩られていました。

 功山寺仏殿

 功山寺①

 功山寺②

鎌倉時代に創建、国宝に指定されている功山寺の仏殿を後にして。。。次は、またつづきで。。。
2014-12-08 : お出掛け : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 12
2014
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる