マウントジーンズ那須にて

「那須平成の森」を後に、車は更に登って「マウントジーンズ那須」へ案内してくださいました。

 那須ゴンンドラから①

那須ゴンドラに乗って山頂まで。コブシの花が見えるくらいで、那須の山は寒そうな装いでした。

 フキノトウ①

山頂は開けてブランコやハンモックなどが木々の間に付けられていましたが、まだ残雪も所々に。

 恋人の聖地

「恋人の聖地」ですって。ダテカンバとゴヨウツツジの木が寄り添って生えて、樹齢推定数十年。

 マウントジーンズ那須展望台から

展望台からは、那須連山が見えています。茶臼岳の山肌には、湯気が出ているところも見えました。

 ブナ

大きなブナの樹にも葉の色は見えません。今は芽吹きの準備の真っ最中なのでしょうね。ガンバレ!

 フキノトウ②

春を告げてフキノトウが咲いていました。道の先が、ゴヨウツツジの群生地です。5月の中旬には…

 注意書き

白い花で覆われるようです。。。山頂を後にゴンドラに乗る前に、この注意書きが目に入りました。

 那須ゴンドラから②

降りるゴンドラからは、春霞の中に広大な那須の大地が薄っすらと見えていました。そして・・・

 マウントジーンズ那須水仙畑①

 マウントジーンズ那須水仙畑③

 マウントジーンズ那須水仙畑②

ゴンドラを降りて隣に広がるスイセン!!!限られた時間で、十分に見られなかったのが残念。。。

「那須平成の森」と「マウントジーンズ那須」共に初めて行きました。再訪したい素敵な処でした。
2016-04-28 : お出掛け : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

那須平成の森にて

「那須平成の森」は、自然と直接ふれあえる場として那須御用邸用地の一部を解放した場所です。

 那須平成の森から茶臼を望む

茶臼岳には残雪が見えて那須は春が遅く、木の芽も小さく森の色は褐色…と思っていましたが・・・

 那須平成の森にて クサツボスミレ②

 那須平成の森にて タチツボスミレ③

 那須平成の森にて クサツボスミレ①

足元にタチツボスミレが寄り添ってたくさん咲いている可愛らしい姿が、彼方此方で見られました。

 那須平成の森にて ショウジョウバカマ①

 那須平成の森にて ショウジョウバカマ②

時間の関係で森の奥には行けませんでしたが、そこで出会ったショウジョウバカマは赤みを帯びて。

 那須平成の森にて

ウグイスなどの小鳥の鳴き声も色々聞こえてきました。でも姿を見つけることはできませんでした。

 那須平成の森にて カタクリ

カタクリにも逢えましたが、川縁の斜面にうつ向いて咲いているので顔を見せてはくれません。。。

 那須平成の森にて ツボスミレ

小さな小さなお花、良く見るとスミレ !!! ツボスミレ(ニョイスミレ)だそうです。ピントが合いませんデシタ。

 那須平成の森にて ムラサキギゴケ

ムラサキサギゴケの名も、那須平成の森入口のヒィールドセンターのスタッフに教えて頂きました。

 那須平成の森にて フデリンドウ②

 那須平成の森にて フデリンドウ③

 那須平成の森にて フデリンドウ①

森の落ち葉の中に見つけました!初めましてのフデリンドウ!寒い那須で春を待っていたのですね。


今回初めて那須平成の森の存在を知りました。森の中には寒い那須の冬に耐えて咲く小さなお花たちに那須の自然の豊かさと植物の力強さを教えて貰いました。森の奥には駒止の滝があるそうです。

「那須平成の森」
豊かな自然環境を保護しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかという今上天皇の意向を受けて、在位20周年という節目の機会に、那須御用邸用地のおよそ半分にあたる約560ヘクタールが宮内庁から環境省へ移管され、一般開放に向けて自然環境のモニタリング調査や、フィールドセンター等の施設整備や遊歩道などの整備が進められ、2011年(平成23年)5月22日に開園した。 (ウィキペディアより抜粋)
 
そういえば、昭和天皇がお記しされた「那須の植物誌」を夫が持っていました。確か田舎の家に有る筈です。若い頃は気持ちの余裕がなく忘れていましたが、今度帰ったら探してこようと思います。
2016-04-26 : 植物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

三度目の春

春の日差しに誘われて外に出てみると木香薔薇が。此処に薔薇が咲いている時期に逢うのは3回目。
新宿に越してきて3年目に入りました。いろいろな事がありましたが、平穏に過ごしておりました。

 モッコウバラ2016.4.20

そんな時に飛び込んできたのが大地震の大惨事の映像。地震の恐ろしさをまざまざと見せつけられ…
胸が締め付けられ心が凍りつき暗幕に覆われてしまった感じで気が晴れず無気力になっていました。

 ベランダで

東日本大震災の惨状が思い起こされました。田舎の家の中はメチャメチャで、ガレキを片付けながら
その下に健気に咲く小さなお花を見つけた時に心温まり勇気付けられたことを思い出しました。。。

 迎賓館赤坂離宮③

そんな時、ブロ友のぴんくモッチーさまから迎賓館本館が一般公開されると教えて頂いていたので…
思い立って行ってきました。直ぐに行けるのも近くに引っ越して来ていたから。朝のうちに整理券を
貰いに行き、一度帰って用事を済ませ予定より遅くなってしまいましたが入館時間ギリギリで入場。

 迎賓館赤坂離宮②

百聞は一見に如かず!館内に一歩踏み入れた時から「ワー凄い!!!」館内は撮影禁止でしたので
確りと目に焼き付けて観て回りました。床から天井まで四方八方が豪華な芸術品で埋め尽くされ…

 迎賓館赤坂離宮①

ジックリ観たら時間がいくら有っても足りないでしょう。美の世界に飛び込んで、生気が甦って…
動き出す元気が出てきました。今までの歩数を補うかのように昨日に歩いたのは23,470歩でした。
被災したわけでもないのに自分の無力さに力を落としておりましたが、少しずつ前へ進めそうです。

 迎賓館赤坂離宮④

今回の震災で犠牲になられた方々のお悔やみを申し上げ、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
余震がまだ続く現状ですが、1日も早い復旧を願ってお祈り申し上げます。春が届きますように!

 迎賓館赤坂離宮⑤
2016-04-21 : 生活 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

とって良いのは写真だけ

箱根湿生花園にあった注意書き「とって良いのは写真だけ」心無い人が其処にもいるのでしょうか。

 梅の実と桜

田舎に行ってきました。梅には小さな実が付いて、桜は満開でした。そんな時に思い出したのが

 水仙 「とって良いのは写真だけ」の言葉。

桜が満開になる頃に、木陰にひっそりと咲いていたヒトリシズカの花が昨年からぞっくりと・・・
無くなっていました。淋しさを拭い切れず掻き分けて探しましたら奥の方に少し見つけられました。

 一人静

キエビネの株も時々無くなっています。何処かで可愛がられているでしょうか。なら良いのですが。
手入れもあまりしてやれないのに毎年健気に咲いてくれるお花たちが愛おしいです。でも、やはり…

 すみれ

「とるのは写真だけ」にしてと思いました。欲しかったら一声かけてくれたら良いのですが、無理なことなのでしょうか。。。 今日はカメラを忘れてしまい撮ってもやれず… iPhone で写しました。
2016-04-12 : 植物 : コメント : 13 : トラックバック : 0 :

箱根湿生花園の花 その3

深い霧の中で、小さなお花たちは雫と共にキラキラ輝いたり濡れて形を留めないお花もありました。

 箱根湿生花園 キクザキイチゲ札

 箱根湿生花園 キクザキイチゲ②

 箱根湿生花園 キクザキイチゲ①


 箱根湿生花園 ミツバノバイカオウレン②
 (三葉の梅花黄蓮)学名:Coptis trifoliolata キンポウゲ科オウレン属の多年草
 箱根湿生花園 ミツバノバイカオウレン①


 箱根湿生花園 セントウソウ札

 箱根湿生花園 セントウソウ①

 箱根湿生花園 セントウソウ②


 箱根湿生花園 コシノコバイモ①

 箱根湿生花園 コシノコバイモ③

 箱根湿生花園 コシノコバイモ②

小さな可愛いお花が まだまだたくさん咲いていましたが、遠くてカメラが届かなかったり馴染があるお花は見るだけにしました。いくら時間があっても足りないほどの広い花園でした。私の目に止まったお花だけの紹介でした。長々とお付き合いいただきまして ありがとうございました。
2016-04-11 : 植物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 04
2016
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる