海辺のウェディング

台風襲来前の8月27日でした。曇り空の下、海辺の公園に建つチャペルで姪が結婚式を挙げました。

 すみれちゃん結婚式①

披露宴会場のカーテンを開けると、そこにも海が広がっていました。お色直しは海を背に入場です。

披露宴会場から すみれちゃん結婚式②

緑がご縁で出会った二人らしい披露宴の演出。ウェデングケーキも爽やかに飾ったグリーンケーキ。

 すみれちゃん結婚式③

伯父伯母席の私たちだけケーキカットの場に行かず座ったままで・・・ケーキの写真がありません。

お祝い事は何時でも好いですね。カメラは持参しませんでしたが iPhoneで雰囲気だけでもと。。。
2016-08-30 : イベント : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

和のあかり 前座

感動のRioオリンピックは多くのメダルを獲得して、雨降る中で盛大に閉会式が終了しました。高校野球は郷土の作新学院が54年振りの優勝!でした。心配なのは、これからの台風の動きです。。。

 目黒雅叙園 庭園

目黒雅叙園から案内が届いていた和のあかり×百段階段。写真撮影0Kなので8月初めの暑い日に。

 目黒雅叙園 和のあかり2016①

山口県柳井市の金魚ちょうちんの数々と、すみだ水族館の竜宮城のアクアリュウムがお出迎え。

 目黒雅叙園 和のあかり 柳井金魚ちょうちん②

 目黒雅叙園 竜宮城のアクアリュウム

レストランへの招きの大門には秋田竿灯 目黒雅叙園 秋田竿灯

 目黒雅叙園 五所川原立ねぶた 青森県五所川原市の五所川原立ねぶた

 目黒雅叙園 みなみかやべひろめ舟祭り

北海道函館市の南かやべひろめ舟祭りの舟や、宮城県仙台市仙台七夕祭りで飾られていました。

 目黒雅叙園 2016.8.4

和のあかり展に入場する前に、伝統的な日本の灯りの素晴らしさを改めて観ることができました。

 目黒雅叙園 和のあかり 柳井金魚ちょうちん①

再び金魚ちょうちんの入り口に戻り、金魚ちょうちんのトンネルを抜け美濃和紙あかりアートから

 目黒雅叙園 越前和紙 福のあかり

百段階段に向かいます。たくさん観過ぎて頭が混乱していますが、その様子は、また つづきで。。。
2016-08-22 : イベント : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

蓮華升麻に逢いたくて

8月10日の事でした。箱根湿生花園ではレンゲショウマが咲いたと聞いて、逢いに行こう!と。
新宿バスタから箱根に向かいました。夏休みの真っ只中で東名高速が渋滞…約1時間遅れでやっと

 箱根仙石原2016.8.10

到着。仙石原のススキの穂が出ているかと先に行ってみましたが、穂が出るのは8月25日頃とか。

 箱根湿生花園 ヤマユリ

箱根湿生花園に入っていくと大輪のヤマユリが香りを放ちながら迎えてくれました。丁度13時から

 箱根湿生花園②

園内をガイドさんが案内してくださるそうなので申し込んだ人達とご一緒に散策する事にしました。

 箱根湿生花園①

園内に咲いているお花の特徴など分かりやすく説明してくださったので、その時は「なるほど!」と

 箱根湿生花園 キキョウ

思ったのですが、今はすっかり忘れてしまっています。。。ヒツジグサは未の刻(午後2時頃)に咲く

 箱根湿生花園③

そうです。小さな白い可愛いお花ですね。ガイドさんのお話を聞いていると写真は中々撮れません。

 箱根湿生花園 ヒヨドリバナ
 ヒヨドリバナ サワヒヨドリ

 箱根湿生花園 ヒゴタイ
 ヒゴタイ

 箱根湿生花園 シシウド
 シシウド

 箱根湿生花園 コオニユリ
 コオニユリ

 箱根湿生花園 レンゲショウマ①

他にも色々なお花と出逢いました。そして遂にレンゲショウマにも・・・。まだ咲き始めのようで…

 箱根湿生花園 レンゲショウマ②

咲いているお花が少ないし近づく事もできないので、跪いてレンゲショウマを覗き混んでいました。

キレンゲショウマも咲いていました。箱根湿生花園は、夏の可愛いお花に彩られ愉しい散策でした。
2016-08-19 : 植物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

独り田舎で

猛暑、オリンピック、高校野球 etc. 熱い夏ですね。夏の暑さに負けても動き回っておりました。

 箱根湿性花園にて ハス①

月遅れの盂蘭盆を迎える為に独り田舎に帰っています。お墓にはスギナが林のように伸び放題!!!

 ヘクソカズラ

そんな中に可哀想な名前の可愛いお花が。絡まった蔓を外していると蝉の抜け殻が付いていました。

 ヘクソカズラに蝉の殻

お墓の草取りをして見つけた蝉の殻。孫のお土産に持って帰ります。田舎ではアクシデントが続き…

 蝉の殻

祟りかしら?お盆の前には独り彼方此方と出かけていました。オリンピックも観ないといけないし…

 箱根湿性花園にて ハス②

お盆さんを送って落ち着きましたら写真を整理してホチボチとブログを更新したいと思っています。
2016-08-14 : 生活 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

那須の旅 おまけ

今回、那須に行く目的の一つは天然ほたるを観に行くことでした。ホタルの活動は19:30〜約1時間と夜中の1時間らしいので、宿の出発が19時でした。なので早めの夕食を予約していました。

 那須茶寮にて①

 那須茶寮にて②

 那須茶寮にて③

 那須茶寮にて④ 那須茶寮にて⑤

ゆっくり夕餉を愉しんで、ふと窓の外を見ると電線にお猿さんが!!!後から後から何頭も・・・

 那須にてサル①

口に何かを咥えている。餌を確保して巣に帰るのでしょうか?慌ててiPhoneを出して写しましたが

 那須にてサル②

間に合いません。一族?全部が行き過ぎたと思っていたら、後から親子連れが二組ほど行きました。

 那須にてサル③

最後の頃には、地を歩くお猿さん。ボス猿でしょうか?お猿の毎日の日課?と思っていましたら…

 那須にてサル④

お店の人は初めて見たと。初めての事なのか、お店の人は暢気に窓の外を眺めている暇も無いからか分かりませんが、ビックリポン!(古ッ!)の出来事でした。

 シロバナシモツケ

天然ほたるの鑑賞は那須塩原市板室の那珂川沿いまで行きました。例年よりホタルの数は少ないそうですが、真っ暗闇の中をゆらゆらと光を放ちながらたくさんのホタルが飛び交っていました。

撮影は禁止、照明も有りません。時々案内の人が小さなライトで足元を照らしてくれるだけです。何処を如何歩いたのかも分かりません。そんな環境だからこそホタルが自生しているのでしょうか。

源氏蛍の時期は過ぎ 今は平家蛍だけでした。ホタルの大きさも光も小さくて より儚く見えました。
2016-08-03 : お出掛け : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 08
2016
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる