FC2ブログ

六義園で紅葉狩り

六義園の紅葉が見頃を迎えていると聞いて、ライトアップ迄は待てませんでしたが行って来ました。

 六義園染井門
 
都内随一の紅葉の名所である六義園で、日常とは異なる秋の夜の素敵なひとときを…とパンフレットに。

 六義園①

国指定特別名勝。五代将軍徳川綱吉の側用人・柳澤吉保によって造られた回遊式築山泉水庭園です。

 六義園②

園は吉保の文学的教養により作庭され、園名は古今和歌集の序文に見える六義にちなみ命名され、

 六義園③

園内八十八箇所の名勝と共に元禄時代を代表する和歌趣味豊かな大名庭園であります。明治期には

 六義園⑤

三菱の創業者である岩崎弥太郎の別邸となりました。(パンフレットやチケットから抜粋しました)

 六義園で お茶屋でお薄を一服いただき ひと休み。

 六義園④
 
 六義園⑧

 六義園⑥

 六義園⑦

 六義園⑨

大名気分とはいかないまでも、錦織り成す庭園を巡り日本の秋の景色を満喫する事ができました♪
2018-11-29 : 東京都 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

晩秋の田舎をご案内(雲巌寺)

田舎ではお客さまとの再会を祝し乾杯! 薪ストーブ

 雲巌寺①

翌日、帰りは黒羽の雲巌寺をご案内しました。JR東日本のCMで吉永小百合さんが訪れた寺院です。

 雲巌寺②

この橋を渡る吉永小百合さんのコマーシャルが流れた後は、訪れる人でごった返しだったそうです。

 雲巌寺山門

今は落ち着きを取り戻しつつあるようですが、参拝者は後を絶たず今だにCMの効果なのでしょう。

 雲巌寺仏殿

雲巌寺は黒羽町の中心からは離れているので、黒羽には行っても雲巌寺には何十年?か振りでした。

 雲巌寺③

 雲巌寺方丈

歴史が窺える大きな寺院の長い階段を上った記憶ぐらいしか有りませんでした。改めて参拝できて

 雲巌寺④

栃木の故郷を再発見できた感じがしました。最近は子供の頃に歩いた所の名が知れて他県の友人から

 雲巌寺⑤

「〇〇へ行って来たのよ」とか、テレビで放映されたりと今の状況を教えてもらう事が有りました。

 雲巌寺⑦ 雲巌寺⑥

お客さまをご案内したお陰で私も気になっていた雲巌寺や益子の美術館などに行けて良かったです。

 雲巌寺駐車場

紅葉も綺麗でした。お互いに歳を重ねて後何回お会いできるかと…愉しい想い出が共有出来ました♪
2018-11-25 : 栃木県 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

晩秋の田舎をご案内(益子)

暦の上では冬になりましたが、3連休の混雑を避けて、連休前にお客さまを田舎にお招きしました。

 外池酒造

益子回りで田舎に向かいました。先ずは、益子の町に入って直ぐに在る外池酒造を見学しました。

 外池酒造見学① 外池酒造見学②
 外池酒造見学③ 外池酒造見学④

久々の益子です。外池酒造は観光バスのコースにもなっているようで以前より観光化していました。

 蕎麦処つかもと門から

お昼時になり蕎麦処 つかもとへ。益子焼の窯元つかもとの迎賓館として使われていた古民家です。

 つかもと迎賓館

三笠宮ご夫妻をお迎えした折に使われたり、棟方志功氏はこの座敷で襖絵の制作をされたそうです。

 蕎麦処つかもと つかもと鴨葱蕎麦

店内は空いていましたので 三笠宮殿下がお座りになられたテーブル席で お蕎麦をいただきました。

 つかもと美術記念館

つかもと記念美術館には、棟方志功がつかもと迎賓館で描いた『群鯉図』と『御大富嶽図』の大作の襖絵や濱田庄司河井寛次郎などの作品が展示されいます。棟方志功の肉筆は圧巻でした。

 浜田庄司館①

益子を案内するのに欠かせないのが濱田庄司記念益子参考館です。(陶芸家 濱田庄司が自ら参考と

 浜田庄司館②

した品々を、広く一般の人々にも「参考」にしてほしいとの意図のもとに、開設された美術館です)

 浜田庄司館③ 浜田庄司館登り窯

益子も3.11の東日本大震災で大きな被害に遭いました。益子参考館での被害も相当だったようです。

 浜田庄司館⑥ 浜田庄司館⑤

登り窯なども修復され側に行って見られるようになっています。静寂な佇まいに想いが巡りました。

 浜田庄司館⑤

展示品等の撮影は遠慮していたのですが、帰りに写真撮影0Kの表示に気付きました。のでパチリ!

 浜田庄司館④

広大な敷地内が綺麗な紅葉に包まれて、思いがけなく嬉しい紅葉狩りのおまけ付きの観賞でした ♪
2018-11-22 : 栃木県 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

古希を迎えて

先週の13日に誕生日を迎え70歳になりました。めでたくもあり めでたくもなし…でしょうか。

 新宿駅新南口

1週間何だかバタバタと動き回っていました。新宿で女子会をして、その後に我が家でお茶したり…

 同窓会

週末には宇都宮で中学の同窓会がありました。幹事さん達が大変そうで今回で一区切りだそうです。

娘から誕生祝いにランチに招待されたのは  ケンゾーエステート

 ケンゾーエステート ランチ①

六本木ヒルズのKENZO ESTATEのレストランでした。一度行ってみたいと思っていたお店でした♪

 ケンゾーエステート sei 新しく出たスパーリングワインseiで乾杯!

-アミューズ-は真牡蠣の天麩羅と他にも… ケンゾーエステート ランチ②

 ケンゾーエステート ランチ③

-メイン-は丹波黒鷄と木の実のバロティーヌ フォアグラと国産茸の煮込み添え。美味しかった〜!

 ケンゾーエステート ランチ④ -デザート-の塩ジェラートは、味も色も

爽やかでした。スパーリングワイン‘sei 清 2015 ’の芳しい香りと共に嬉しいお祝いランチでした♪

 誕生日祝い

誕生日には孫が自分のお小遣いから栗大福と苺大福(写真を撮るの忘れて残念)を買ってお祝いに来てくれました。息子からはニコライバーグマンのフラワーボックス(古希の色?かしら)が届きました♪
2018-11-19 : イベント : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

みほとけの元へ

今月は予定が立て込み何時の事だったか忘れてしまったのですが、写真が残っていたので載せます。

 東京国立博物館ポスター

東京国立博物館の平成館に京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ展を友人を誘い観に行きました。

 聖観音① 撮影がOKだった唯一の

聖観音が会場の最後に。 聖観音②

 一休み 心静かに数々のみほとけを拝した後は…一休み。

東京国立博物館の本館にも 広目天

広目天(四天王立像のうち)国宝など仏像も展示されていました。写真撮影ができるみほとけだけを

愛染明王坐像 愛染明王坐像 重要文化財

iPhoneに納めました。歳を重ね幾多の経験をして、みほとけを拝すると安らぎを覚えるこの頃です。
2018-11-16 : 東京都 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる