FC2ブログ

二人でディナー♪

もう前の事になりますが、芦野に行った時の那須のお宿での夕食です。従姉妹とババ同士のdinner ♪

 スパークリングワイン① スパークリングワイン②

スパークリングワインを頼んだら面白いグラスが用意され・・・先ずは乾杯!

 アミューズ

 野菜のポタージュ① 野菜のポタージュ②

 オードブル

 サーロインステーキ

 デザート

美味しく愉しいババ二人の夕餉でしたが、詳細は忘れています。。。蛍烏賊のペペロンチーノとか焼リゾットとか…季節のお野菜も添えられて「美味しい〜美味しい〜!」とプチ至福のディナーでした♪
2019-04-24 : グルメ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ひっそりと・・・

週末田舎生活。桜が色褪せた里山でしたが山々は薄っすらと萌黄色に染まり好い季節になりました。

 一人静

無くなってしまったと諦めていた一人静が咲いていました!元にあった場所から少し離れた木陰に。

 春蘭

別の場所には春蘭も確り根付いて咲いていました!いただいた鉢植えを分けて地植えしたものです。

 笹の花

そして、驚いたのが笹の花が咲いていました!笹の間に別の植物が生えたのかと良く観てビックリ!

 胡瓜草

今年初めて気付いた胡瓜草はアチコチに咲きました。今迄は花が咲く前に引き抜いていたようです。

翁草もそろそろかと思い探しましたが見つかりません…。鈴蘭の葉はたくさん芽を出していました。
草取りをしながら嬉しい出逢いと動き出した虫たちにギョッとしながらも土に触れ愉しい時でした。

続きを読む

2019-04-22 : 田舎にて : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

桜が咲いたのに

桜が咲いたのに雪が降りました。那須のお宿から〜芦野の里の史跡巡り〜に参加した時のことです。
 
 遊行柳①

那須町の芦野は中世には芦野氏の城下として、近世には奥州街道の宿駅として栄えたそうです。

 武家屋敷

傘をさしボランティアのガイドざんが案内してくださいました。武家屋敷門が保存されていました。

 武家屋敷のしだれ桜

那須の名木に指定された武家屋敷のしだれ桜は、樹齢400年 幹回り252センチ 樹高18メートル。 

 那須歴史探訪館①

悪天候の為に芦野氏陣屋跡の御殿山(桜の名所)には登りませんでしたが、麓には那須歴史探訪館

 那須歴史探訪館③

隈研吾氏設計の建物です。館長さんのお話を伺ってビデオを観たりと館内をゆっくり見学しました。

 那須歴史探訪館④

芦野の里にも桜が咲いているのに…雪が降って外には出られず館内からお花見と雪見になりました。

 那須歴史探訪館②

4月10日(水曜日)栃木県の山沿いは雪❄️の天気予報が大当たり! 雨女は返上した筈なのに…。

 遊行柳③ 端折りながら最後に案内してくれたのは

 遊行柳②

西行法師や松尾芭蕉が訪れた古くからの名所だったとか、遊行柳でした。史跡めぐりの一部でした。

続きを読む

2019-04-18 : 栃木県 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

田舎の春

田舎の桜は東京より10日以上遅いのですが今年は4月7日に帰った時には見頃を迎えていました。

 シダレザクラ① 枝垂れ桜も満開に華やいで綺麗でした。

 シダレザクラ②

最近は田舎にもカメラを持って行きませんので、iPhone のポートレートモードで写してみました。

 ソメイヨシノ②

小学校の染井吉野も略満開。入学式には綺麗に桜が咲いていたそうです。入学式は何時だったのか?

 ヒマラヤユキノシタ

桜の頃に何時も咲いているヒマラヤユキノシタ。何時もその隣辺りに一人静が咲く筈なのに姿無し。

 キュウリグサ

そして、庭の草取りをしていて今年初めて発見したキュウリグサ!iPhoneではハッキリ写せない…。

 口紅水仙

姑の忘れ形見の水仙たちも咲いていました。日本水仙は葉だけになり、口紅水仙が開いていました。

 スノードロップ

スノーフレークも頑張って上を向いて咲いている子もいたり田舎の庭にも小さな春が来ていました♪

 ソメイヨシノ① 桜吹雪もそろそろ終わる頃でしょうか…。
2019-04-16 : 田舎にて : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

軽井沢最終日

軽井沢最終日はレンタカーを午前中に返すので朝から車で出かけました。朝食は外のレストランで…

 沢村にて① 沢村にて②

お庭を眺めながらコヒーまでは良かったのですが供されたフレンチトーストの薄っぺらな事…残念!

 堀辰雄記念館①

気を取り直し雲場池の近くを抜けて追分へ。堀辰雄の終焉の家「堀辰雄文学記念館」に行きました。

 堀辰雄記念館②

堀辰雄は昭和19年から疎開と療養を兼ねて追分に定住。終焉の家の隣には没後に夫人が建てた家。

 堀辰雄文学記念館書庫

庭先には堀辰雄が蔵書を納めるために建てた書庫が。小さな趣きのある佇まいの中に本がビッシリ。

 堀辰雄記念館③

「堀辰雄と旅 -大和路編-」の企画展中です。書簡や作品 etc. 堀辰雄の世界を垣間見た一時でした。

 旧近衛文麿別荘

次に向かったのが「旧近衛文麿別荘(市村記念館)」大正15年に近衛文麿が別荘として購入した後

 旧近衛文麿別荘 室内②

昭和7年に近衛と親交があった町出身の政治学者・市村今朝蔵夫妻が購入し、夫妻没後に遺族により

 旧近衛文麿別荘 室内①

町に寄贈され現在地に移築し平成11年に開館したそうです。敷地内には未開放の建物もありました。

 市村記念館の庭から

寒い軽井沢を散策してレンタカーを返してから、新幹線の時間までアウトレットでショッピングとランチをして帰途につきました。 長々と寒い軽井沢にお付き合いいただき ありがとうございました。
2019-04-14 : 長野県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 04
2019
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる