FC2ブログ

京都に行きました その2

最近は京都の宿泊は洛北の鷹峯の宿です。京都2日目は、鷹峯周辺をガイドさんが案内する散策ツアーに参加しました。今までも何度か訪れていても詳しい事は分からないので、お話が聞けたらと…。

 常照寺 最初に参拝したのは常照寺です。以前は

 常照寺山門

この山門を潜り本堂をお参りしただけでした。吉野太夫所縁のお寺で赤門は吉野太夫の寄進だとか。

 吉野門

鷹峯は本阿弥光悦が徳川家康から拝領して芸術村を築いた地区。常照寺の土地は光悦の寄進でした。

 常照寺本堂

説明を聞いたら少しは詳しい事が解った筈ですが…その時は「ふんふん」でもスッカリ抜けている。。。

 常照寺遺芳庵 常照寺開山廟

吉野太夫が好んだ大丸窓の茶室や鷹峯檀林を開創した日乾上人のお墓など広い境内の一部を散策して

 光悦寺

光悦寺に向かいました。高校の時に美術史で教わった光悦の築いた芸術村の事はその頃から興味が。

 光悦寺山門前 光悦寺鐘楼

当時は辻斬りや追い剥ぎが出た土地に光悦らが移り住み光悦の死後はお寺にしたので現在があると。

 光悦垣

光悦垣は想像が膨らみ最初に観た時は「アラ これだけ?」と思いましたが、来て観る度に奧が深い…。

 光悦寺から②

鷹ヶ峰の先には京都の市内が見えています。今では樹木が大きくなり視界が狭くなっていますが…、

 光悦寺から①

当時は、もっと眺めが良かったのでしょうね。時代と共に景観が変わってしまうのでしょうか。。。
2019-06-12 : 京都府 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

カレンダー

<< 06
2019
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる