FC2ブログ

アサヒビール大山崎山荘美術館

大好きな京都に行ってきました。今回は、京都出身の友人に案内していただいて初めての美術館へ。

 大山崎山荘美術館①

京都山崎に在るアサヒビール大山崎山荘美術館です。山崎と言ったらサントリーと思っていましたが

 大山崎山荘美術館②

実業家 加賀正太郎が別荘として建てた山荘が歴史を経て…まぁ素晴らしい美術館になっていました。

 大山崎山荘美術館③

館内は撮影禁止なので外観だけ。館内も目を見張る造り。今は東山魁夷のスケッチ展を開催中です。

 大山崎山荘美術館④

東山魁夷ー欧州の古き町にてーのスケッチは、日本画のイメージと違って興味深く魅せられました。

 大山崎山荘美術館⑤

部屋の内装も重厚で趣が有り目に入る全てが芸術で、常設の山本コレクションにも圧倒されました。

 大山崎山荘美術館テラス 喫茶室も素敵でしたがテラスでお茶を。

 大山崎山荘美術館から

何と素晴らしい眺望!!!友人のご実家の方面が見渡せました。彼女は此方側を眺めて育ったと…。

安藤忠雄設計のギャラリー”地中の宝石箱” 大山崎山荘美術館⑥

 大山崎山荘美術館庭園

などの庭からの眺めも素晴らしく…「季節を変えてまた来てみたい!」と思いながら散策しました。

 大山崎山荘美術館⑦

歴史的にも基点の天王山の麓。また新しく京都の名所に出逢え次の愉しみも出来た充実の旅でした♪
2019-09-29 : 京都府 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

母の作品

今日で秋の彼岸も明けますね。「くされ彼岸は7日ある」と姑がよく言っていたのを思い出します。
お彼岸やお盆の時は田舎に帰ることが多かったので、実家には時期をずらして顔を出していました。

 母の作品⑤

母は独居老人でした。老人のグループに参加して色々と活動していました。その一つが陶芸でした。

 母の作品①革細工もしていました。
数限りなく作った作品は…母の作品②

皆さんに差し上げていたようです。私もバックを一つ貰って愛用していました。それを塗り直しを頼んで実家に置いていたら何時の間にか消えてしまいました。。。小物は色々便利に使っていました。

 母の作品③

母が亡くなってから実家に残っていた物を兄弟のお嫁さん達と整理して何点か引き取ってきました。

 母の作品④

母は水墨画もしていました。兄が水彩画を描いているので作品や道具は兄に任せました。陶芸の作品や革細工に水墨画も大作は老人の作品展に出品していたようです。そう社交ダンスもしていました。

来年の母の祥月命日には7回忌の法要をすることになりました。お彼岸に母を想い出し、私の手元に有る母の作品の一部 (まだ何処かに埋もれているでしょう) を写真に撮って残すことにしました。
2019-09-26 : 母の事 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

秋彼岸に

秋のお彼岸を迎え日も短くなり今年も残すところ三ヶ月余り… 歳の性か淋しさを覚えるこの頃です。

 乾徳寺にて② 乾徳寺にて①

昨日から夫は出張なので、その前に田舎に帰りお墓参りをしてきました。涼やかな風に吹かれて秋の

 乾徳寺①

風情が漂い始めたお寺の境内です。緑深く静寂に包まれた中に季節の花が咲き心安まる菩提寺です。

 乾徳寺③

 お墓石段 本家のお墓はこの石段の上です。。。

 乾徳寺②

義父母が眠る我が家のお墓と本家のお墓をお参りしてから、親戚にもお彼岸のご挨拶に伺いました。

今年は彼岸花の開花が少し遅いようです。 乾徳寺彼岸花

 小紫と風船葛

小紫に風船葛が絡み付いて風船が。(田舎の家は曾ての事情で庭を舗装したので庭らしくありません)

 無花果収穫

ブルーベリーが植えてある原っぱに夫が行って無花果を採ってきました。ご近所さんにもお裾分け。

 秋の広重美術館

もう少し田舎が近かったら・・・と思いますが、遠いからこそ自然に溢れ長閑な所なんでしょうね。
2019-09-23 : 田舎にて : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

娘からのSOS

孫も小学生になり手が掛からなくなったと思ったら大間違えでした。今は小学生も忙しいんですね。

 銀座三越の秋

今週は「火曜と木曜に来て欲しい」と要請ありベビーシッターならぬガキシッターをしてきました。

 ハンドスピナー①

孫君は学校から帰ると手を洗い先ずおやつ。学校と学習塾の宿題を済ませ、私に教えてくれました。

 ハンドスピナー②

ハンドスピナーですって。こんな物が有るなんてバアバは初めて知りました。YouTubeを見ながら

 ハンドスピナー⑤ ハンドスピナー④

遊び方を教わり、バアバも挑戦しました。色々な技があるようですが、ただ回すだけは出来ました♪

 ハンドスピナー③

孫に教わる事が多い昨今です。昨日はフットサル教室へ同行しました。サッカーとは違い室内です。

 会食① 会食②

火曜日にはパパさんが早くお帰りで、近所に新しく出来たイタリアンでご馳走してくださいました♪

 会食③ 会食④

子供も一緒に食べられるようにシェフがお気遣いくださって、皆んなで楽しく美味しく頂きました。

 会食⑤ 会食⑥

呑んで食べるのが忙しくメインのお肉を撮り忘れ。和牛も鴨のローストもとても美味しかったです♪

 シェ松尾スープセット

合間の水曜日は友人とお遊びの相談をしながらランチをご一緒しました。来週もガキシッターと私の
何時もの息抜きで計画が目白押しです。久しぶりの都会も愉しく、出かける事が多くなりそうです。

その前に今日から秋の彼岸です。田舎にお墓参りに行ってきます。SOSは私が出したい秋の日です!
2019-09-20 : 生活 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

聚光院伊東別院 観月会

お月見会のご案内をいただき、お山の上でのお月見はさぞかし…と想いを募らせて行って来ました。

 聚光院伊藤別院お月見会案内

聚光院伊東別院をお参りするのは三度目です。今回初めて夕方からの拝観で違った感覚がしました。

 聚光院伊藤別院お月見 中秋の名月観月会に胸を膨らませ・・・

 大島を望む

千住博画伯の襖絵を拝観の後バルコニーに出て、お月様が顔を出す大島の山の上を眺めましたが…。

 聚光院伊藤別院お月見会

お月見会の前に僧侶の読経に合わせ般若心経を皆さんとお唱えしました。お月様は何処でしょうか。

 ひよけ家お弁当 ひよけ家さんのお弁当をいただきながら

 聚光院伊藤別院お月見会②

 「雲がいそいでよい月にする」 種田山頭火  そのようになればと皆で期待していました。

 篠笛演奏

瀧の襖絵を背に篠笛とピアノの演奏を聴きながら優雅な月見の宴でした。待つのは中秋の名月のみ。

残念な事に宴の間、お月様は雲隠れでした。聚光院伊藤別院お月見会①

 令和元年中秋の名月

宴の余韻を愉しみながらお宿に到着して空を見上げると見えました!お月様が!30分遅かった…。
それでも、お宿の露天風呂からも中秋の名月を堪能する事が出来ましたので行った甲斐ありでした♪
2019-09-16 : イベント : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 09
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる