FC2ブログ

京都の思い出 雨の中を歩きました

京都の最終日。雨女…やはり雨を呼びました。バスと地下鉄を乗り継ぎ先ずは錦市場に行きました。

 錦市場 此処も何時もの賑わいは無かったです。

京都に行ったら忘れずに錦市場に寄って夫の好物を買って帰るのが定番です。これが肝心なんです。

 イノダコーヒー本店

錦市場をお土産を買いながら通り抜け、行ってみたかったイノダコーヒー店まで傘をさしてトコトコと。

 イノダコーヒー ビーフカツサンド イノダコーヒーとビーフサンドイッチ

ランチにビーフカツサンドとアラビアの真珠(ホットコーヒー)です。ミーハーの夢が叶いました。

 イノダコーヒー

ビーフカツサンドに厚切りのベーコンは私にはヘビーでしたが、コーヒーも美味しくて寛げました ♪

 足袋屋

雨降る中を三条通りまで出てキョロキョロと愉しみながら歩きました。寄りたいお店がありました。

 ゐど寿屋

老舗の足袋屋さんや袋物屋さんの雰囲気が好いですね。興味がありましたが外から眺めるだけに…。

 京都文化博物館

京都文化博物館(国の重要文化財)は旧日本銀行京都支店だったそうです。此処も今回は素通り…。

 内藤商店 船はしや

目的の内藤商店でタワシとブラシを買いました。船はしやで声を掛けてもお店に誰も居なくて残念。

 先斗町 歌舞練場

船はしやさんの夫が好きなお煎餅は買えませんでした。買い物を済ませ先斗町を通り抜け四条まで。

 先斗町 京都先斗町に降る雨は〜上がりました。

 京都駅

四条河原町からバスに乗って京都駅まで。京都の最終日は、雨の中の京都ぶらり旅でした。。。

2泊3日の京都の旅を長々と記しました。お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

続きを読む

2020-06-29 : 京都府 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

京都の思い出 京都府立陶板名画の庭

京都植物園の隣に京都府立陶板名画の庭があります。一度植物園を出て陶板名画の庭に行きました。

 京都府立陶板名画の庭

徳島の大塚美術館には遠く及びませんが、それなりに愉しめる美術館でした。安藤忠雄氏設計です。

 京都府立陶板名画の庭 睡蓮・朝

モネの「睡蓮・朝」が入ると直ぐの池の中に。陶板ならではの野外での展示が愉しめる施設でした。

 京都府立陶板名画の庭 鳥獣戯画① 京都府立陶板名画の庭 鳥獣戯画②
 京都府立陶板名画の庭 鳥獣戯画③ 京都府立陶板名画の庭 鳥獣戯画④

東京国立博物館で観た鳥獣戯画でしたが、盛況で人の頭を見てきた感じでした。此処ではゆっくり♪

 京都府立陶板名画の庭 鳥獣戯画

原寸より縦横約2倍に拡大しているそうです。来年の干支の牛を見つけました。年賀状に使えそう。

 京都府立陶板名画の庭 清明上河図

「鳥獣人物戯画」と台湾の故宮博物院蔵の「清明上河図」はスロープの廊下に展示されていました。

 京都府立陶板名画の庭 最後の晩餐

レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」ほぼ原寸大。大塚美術館で修復前と後の両方を観ました。

 京都府立陶板名画の庭①

美術館では無く名画の庭なんですね。一方通行の施設を歩きながら多方からの鑑賞が面白かった。

 京都府立陶板名画の庭 最後の審判①

ミケランジェロ作「最後の審判」もほぼ原寸大で上の通路からでは下を覗き込まないと見えません。

下に廻って眺めると全体が見えました。 京都府立陶板名画の庭 最後の審判②

 京都府立陶板名画の庭 テラスにて

ルノアール「テラスにて」とゴッフォ「糸杉と星の道」はガラス越しに観るので横から撮りました。

 京都府立陶板名画の庭 日曜日の午後

スーラの「ラ・グランド・ジャット島の日曜日の午後」はゴッフォとルノアールと並んで展示されています。

 京都府立陶板名画の庭②

庭という感じでは無かったですが普段は観られない名画を愉しんで…♪ 再び植物園の庭園を散策に。
2020-06-27 : 京都府 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

京都の思い出 京都府立植物園

京都府立植物園を訪れたのは2度目です。前回は予定外の夫と一緒。その時は地下鉄で行きました。

 京都府立植物園

今回はバスで。あら?公園の入り口が違いました。方向音痴の私は不安でしたが地図をいただいて…

 京都府立植物園 ばら園

広〜い公園を散策しました。ばら園は未だ寂しい姿でした。綺麗に咲き揃った頃には閉園でしたね。

 京都府立植物園 早春の草花展 京都府立植物園 早春の草花展2020

特設会場で早春の草花展を開催中でした。展示されていたお花を4月4日23日に載せています。

 京都府立植物園 半木神社

公園の中に神社がありました。半木神社(なからぎじんじゃ)は上賀茂神社と下鴨神社の間にある

 京都府立植物園 半木神社社 京都府立植物園 半木神社 鳥居

ことから半木神社と言われるようになり、古くは「流木(ながれぎ/ながれき)神社」と言われたと。

 京都府立植物園 池

池の前で黄昏ているのは私?ではありません。ご婦人のお邪魔をしないようそ〜っと失礼しました。

 京都府立植物園 水車

針葉樹林を歩いて行くと川が流れ水車小屋がありました。水琴窟があるお庭も落ち着いた趣でした。

 京都府立植物園 サンシュユ

早春の庭園には梅の花も残っていましたが、山茱萸の大きな木に黄色い花が一杯に咲いていました。

 京都府立植物園 ミツマタ 京都府立植物園 マンサク

春を告げる黄色いお花は他にも三椏や満作が咲いて、画を描く人やカメラを向ける人が見えました。

 京都府立植物園 東海桜

早咲きの東海桜↑や細井桜↓が咲いていました。桜林もありました。寒緋桜も咲いていましたが…

 京都府立植物園 細井桜

他の桜の木に花は無く木の色だけでした。この後に次から次に色々な桜の花が咲いたのでしょうね。

 京都府立植物園 噴水

催し物会場は人が出ていましたが、広い公園には訪れる人も疎らで静かな佇まいでした。あの頃は

 京都府立植物園 くすのき並木

未だマスクはして無かったような…。久し振りの京都府立植物園を十分に愉しんだ昼下がりでした♪
2020-06-24 : 京都府 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

京都の思い出 鷹峯から金閣寺辺り

京都2日目です。目的地は金閣寺の近くという事です。鷹峯の宿から歩いて金閣寺に向かいました。

 鷹峯AMAN 鷹庵
 
昨秋オープンのホテル。光悦寺から建築中の建物を見て興味津々…でも奥深く道路からは見えない。

 三条天皇北山陵① 三条天皇北山陵②

お屋敷が並ぶ住宅街を歩いていたら天皇陛下の御陵がありました。三条天皇だそうです。古都実感!

 大文字

金閣寺の近くからは左大文字の大文字山がはっきりと見えました。何処を歩いていても愉しいです♪

金閣寺は開門していましたが、参拝する… 金閣寺門

時間が無い…。お慶さんのおもてなし料理日記で教えて頂いた京都 喜Shin に予約をしていました。

 喜Shin 喜Shin 別邸

金閣寺の近くを探し歩き見つけました。京町家の本館と日本家屋の別邸が隣り合わせに在りました。

 喜Shin 玄関 予約時間より少し早かったのですが…

 喜Shin 室内

別邸の方へ案内してくださいました。他のお客様が見える前に玄関やお部屋を撮らせて頂きました。

 喜Shin オードブル1
オードブル1
 喜Shin オードブル2 喜Shin ご子息
オードブル2 供してくださったのはシェフの御子息(写真よりイケメンです)
 喜Shin オードブル①
ボケ写真でお料理の素晴らしさと美味しさが伝わらないのが残念
 喜Shin スープ① 喜Shin スープ②
スープ トリフが入っていました
 喜Shin メインディッシュ
メインディッシュ
 喜Shin デザート① 喜Shin デザート②
デザート
 喜Shin シェフ

ご丁寧にオーナーシェフにお見送り頂きました。美味しいお料理に心からのおもてなしを頂いて至福の時を過ごしました🎶 身も心も幸せに満たされて…午後はバスに乗り次の目的地へ向かいました。
2020-06-21 : 京都府 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

京都の思い出 東寺

 東寺

東寺には以前は京都駅からタクシーを使いましたが、近いのではと思い歩いてみました…遠かった💦

五重塔の初層が公開されていましたので 東寺 瓢箪池から五重の塔

 東寺 五重塔と河津桜 拝観が目的です。河津桜が綺麗でした。

 東寺 五重の塔公開

心柱を背に四方に金剛界四仏と八大菩薩が安置されています。戸が開かれて外側からの参拝でした。

 東寺 五重の塔①

桜の蕾も未だ固そうでした。例年なら夜桜ライトアップもされて夜間の特別拝観もあったのですが

 東寺 五重の塔②

4月3日から開催が中止になりました。行った頃はコロナが蔓延するとは思いが及びませんでした。

 東寺 講堂

講堂に安置された立体曼荼羅の迫力には圧倒されます。東京国立博物館の特別展でも拝観しました。

 東寺 講堂 金堂

国立博物館の会場では仏像の後ろ姿も観られたのですが、矢張りこの講堂でのお姿に心惹かれます。

 東寺 金堂

国宝の金堂には薬師三尊が安置されています仏様の前で暫し佇む人がいました。。心安らぎました。

 東寺 瓢箪池から講堂 金堂

神代の昔から疫病に苦しめられて…。薬師如来様にはコロナの収束をお願いしたいところでしたが…

 東寺 不二桜

不二桜を仰ぎ観て自然の驚異と脅威をウイルスの怖さにも迫られて想う事が多い東寺の参拝でした。
2020-06-18 : 京都府 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

<< 06
2020
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる