FC2ブログ

戦場ヶ原ハイキング

この前まで暑い暑いと言っていたのに急に涼しくなり今日で9月もお終い。身体も頭も付いて行けません。

24日のハイキングは小田代ヶ原の帰りに戦場ヶ原を少し歩いて終了です。秋色が始まった戦場ヶ原です。

 戦場ヶ原①

 湯川

 ズミの実

 戦場ヶ原ハイキングコース

 戦場ヶ原②

 戦場ヶ原③

 戦場ヶ原④

 戦場ヶ原⑤

自然を満喫し・・・歩いて歩いて・・・感動し足を止め・・・歩いて歩いて・・・楽しい楽しいハイキングでした。
2013-09-30 : 栃木県 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
fumiさん こんばんは

素晴らしい戦場ケ原の景色にうっとりです。草紅葉の紅葉、
ブルーの空と男体山の緑、コントラストが素敵ですね。
気の合ったお仲間とのハイキング、最高でしたね。
私もどこかにハイキングをしたくなりました。
でも健脚ではないので、少ししか歩けず残念です。
2013-09-30 21:08 : hg URL : 編集
No title
Fumiさんへ

いつも素敵な風景を楽しませていただいております~
今日は、『戦場ヶ原』の景色を余すところなく胆嚢させていただいたような気分に浸っています。

白樺でしょうか?木立の中をお仲間とおしゃべりを楽しみながら元気な、お声が聞こえてきそうですねー。

ハイキングを楽しみ森林浴で身も心も満喫されて季節の先取りされていますねー。

私もカメラを提げて遠出したくなりましたぁ~。
素晴らしい景色を堪能させていただきありがとうございます。

では、おやすみなさい~。
2013-09-30 22:08 : ぴんくモッチー URL : 編集
No title
おはようございます♪
戦場ヶ原と小田代ヶ原の秋色、素晴らしいですね~。
見ているだけでもあの場所の空気や草の匂いがしてきそうです。
本当なら今日、行く予定でしたがあいにく朝から雨です^_^;
空が味方してくれないと戦場ヶ原のど真ん中でランチできないんですよね!
草モミジは終わってしまうけれどまた日を改めて行く事にします。

あ~それにしても美しい小田代ヶ原‥‥v-10
2013-10-01 10:58 : 冬のデコポン URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんにちは

戦場ヶ原から小田代ヶ原は平坦なハイキングコース
だったので、私でも楽しく歩く事ができました。

日光行きは電車も便利になりましたし、小田代ヶ原は
バスも出ていますから上手く利用すると行けますよ。

時間を気にしながらも気にせずにカメラ仲間と一緒の
ハイキングは楽しかったです。

同じ道を歩いても、あんあるさまのお写真との違いが
歴然でしょう。写真の勉強にもなりました。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2013-10-01 11:39 : fumi URL : 編集
Re:
i-260 ぴんくモッチー さま

こんにちは

日光のハイキングに長々とお付き合いいただきまして
其々にコメントをありがとうございました。

ぴんくモッチーさまも一眼レフをお持ちになっって是非
お出かけくださいな。

リンク先の 『ぶらりPhoto散歩』 の あんあるさま は、
一眼レフを使い熟されて素晴らしいお写真をお撮りです。
参考までご覧ください。私の写真のお口直しになります。

一緒に行った皆さまの写真を見るのも楽しいものでした。

これから紅葉が本番ですね。紅葉狩りを楽しみましょう!
2013-10-01 11:43 : fumi URL : 編集
Re:
i-260 冬のデコポン さま
こんにちは

きっと冬のデコポンさまは行かれると思っていましたよ。

あの日も午前中は雨だったので、屋根のある小田代ヶ原に
先に行ってランチにしたのですが、帰りに道を間違えて…
戦場ヶ原は少しだけでしたが歩いてきました。

> あ~それにしても美しい小田代ヶ原‥‥v-10
想像以上でした。素晴らしい写真を沢山拝見していましたが
実際に行って体感した時の感動は言い尽くせませんね。

あんあるさまもアップしましたよ。真打の写真をご覧あれ!

コメントいただきまして ありがとうございました。
2013-10-01 11:52 : fumi URL : 編集
No title
こんばんは。

戦場ヶ原も草紅葉ですね。
赤いズミの実も可愛いです。
湯滝から続く湯川は覚えています。
男体山は上に少し雲がありますね。
2013-10-01 18:38 : 静 URL : 編集
Re:
i-260 静 さま
おはようございます

最初は湯滝から戦場ヶ原のコースも候補に挙がっていたのですが
草紅葉が始まったと分かり小田代ヶ原に行くことにしたんです。

ズミの実は小田代ヶ原でも戦場ヶ原でも真っ赤に生っていました。

男体山の頂上には帰るまで雲がかかり天辺は見えずじまいでした。

静さまにも日光は懐かしいでしょうね。
コメントありがとうございました。また行きたいと思っています。
2013-10-02 06:04 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる