FC2ブログ

母の事

母の事では皆さまにご心配いをただきありがとうございます。母は「白寿までは逆さを見ないで(子供が先に逝くことなく)生きていたい」と気力を見せてくれています。

明後日26日に手術を受けることになりました。以前主治医から「心臓に問題があるので手術は・・・」と言われていたのですが、今回循環器の医師にも診てもらい手術のOKが出たそうです。

今日は夫が一緒に見舞いに行ってくれたので私は助手席です。母も落ち着きを取り戻し安心しました。
 IMG1261.jpg
最高級の特別室に泊まったのは私が行った最初の日の1日だけ。次の日には特別室の小さい方が空いたのでそちらに移動。そして今は整形外科病棟のベットが空いたので、そちらの4人部屋に移りました。

最初に入った特別室はその病院で最高の部屋らしく我が家のリビングより広く、大きなソファーにリクライニングの椅子とオットマン。バス・トイレに広い洗面所とキッチンが付いて冷蔵庫やオーブントースターもありました。クローゼットやキャビネットも大きくて液晶テレビも大型が置いてありました。
次に入ったのは特別室の一番小さいタイプ。部屋の広さは前の半分位。ソファーは無くリクライニングの椅子とオットマンだけ。キッチンも狭く・・・テレビも半分位の大きさ。でも両方の部屋には大きな絵が飾ってあり時計や家具も病室には見えない少し高級な物でした。

そんな部屋で母は自分の状態が把握できなくなり、入院した事さえ理解できないでいました。
整形外科病棟に移ったころから睡眠も取れるようになり意識もはっきりしてきたようです。

特別室では泊まりの付き添いが必要でしたが、一般病棟では泊まらなくて良くなったので家族も助かりました。全部の部屋を見てあまりの落差に兄嫁は「広い所から狭くなったので・・・」と。4人部屋でも広々した部屋で冷蔵庫もテレビ(母には必要ないようです)も個別にミニタイプが備えられ充分なのですが。。。母のお蔭でチョッと普段できない体験をしちゃいました。
2011-07-24 : 母の事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 08
2020
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる