FC2ブログ

京都 初秋の旅 東福寺 了

東福寺は、鎌倉時代の摂政関白・藤原(九条)道家が、奈良の東大寺の””と興福寺の””の二文字をとり九条家の菩提寺として1236年から19年の歳月をかけて都最大の大伽藍を建立したそうです。

 東福寺三門

室町時代初期にに再建された三門は、禅宗寺院の巨大三門として現存最古最大のもので国宝です。

 東福寺本堂

明治14年12月に焼失した本堂(仏殿兼法堂)は大正6年に再建を着工、昭和9年に落成しました。

 東福寺庫裡

明治14年の火災で焼失し明治23年に再建された庫裡から本坊庭園「八相の庭」を拝観しました。

 東福寺方丈東庭園

庫裡と方丈を結ぶ渡廊下から見える東庭の円柱は北斗七星を表しているとか。写し足りなかった…。

 東福寺方丈南庭園①

そして反対側には、方丈の南庭が広がっていました。方丈には東西南北に四庭が配されています。

 東福寺方丈南庭園②

作庭家・重森三玲(1896-1975)によって昭和14年に完成。南庭は石組みの神仙島と苔山の京都五山。

 東福寺方丈南庭園③

鎌倉時代庭園の質実剛健な風格を基調に、現代芸術の抽象的構成を取り入れた近代禅宗庭園です。

 東福寺方丈西庭園

西庭の大市松模様「井田の庭」は、日本古来から伝えられてきた伝統的な市松模様になっています。

 東福寺方丈北庭園①

勅使門から方丈に向けて敷きつめられていた切石を再利用して小市松模様にしてできあがった北庭

 東福寺方丈北庭園②

作庭にあたり唯一の条件が、本坊内にあった材料は、すべて廃棄せず、もう一度再利用することで、禅の教えである「一切の無駄をしてはならない」から提示されたそうです。

東福寺は他に禅堂や浴室・東司など災禍を免れた重要文化財など観きれませんでした。これにて

ペットボトルのお茶「綾鷹」の今 流れているTVCMを見ていて気になっていました。調べてみると

 東福寺 方丈石庭

やはりそうでした。この庭園を前に京都の老舗のお三人が縁側に座りお茶を手に語らっていました ♪

2016-10-29 : 京都府 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
三門、立派ですね!
お庭も素敵ですが、市松模様のお庭も綺麗ですね♪
2016-10-29 16:14 : 静 URL : 編集
No title
fumiさん こんばんは
京都の秋を堪能なさいましたね、東福寺の素晴らしい建物やお庭
どこを撮っても絵になりますね
お庭も色々違った美しさにどれも目をひきますね。
通天橋からの眺めもいいですね紅葉の時を想像しただけでもたまらないです。
北斗七星や市松模様のお庭なんて初めて知りました。
お陰様で京都の素晴らしいご紹介有難うございました。
2016-10-29 20:38 : hg URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 静 さま
こんばんは

三門は見るからに威風堂々として素晴らしかったです。
全体の形も美しいいのですが、軒下の木組(?)も精巧で見事な
立体の幾何学模様のようでした。

庭園も斬新さの中に和のテーストがいかされて趣がありました。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2016-10-30 00:15 : fumi URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは

東福寺は何処を観ても素晴らしかったです。紅葉したら絶景
でしょうね。私も想像しながら観てまいりました。

方丈の四方のお庭は、予備知識として市松模様だけは聞いて
いましたが、北斗七星のお庭は拝観した後で知りましたので
写真には7つの石を揃えて撮らなかったのが残念でした。

建造物や景色を観て感動し、写真に写しても思ったようには
撮れないのが歯がゆいです。

それでも皆さまに見ていただき、こうして感想のコメントを
寄せていただけて嬉しく存じます。ありがとうございました。
2016-10-30 00:23 : fumi URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-30 11:53 : : 編集
どのShotも素晴らしい!!!
Fumiさんへ

溜息がでそうです
国宝を居ながらにして拝められるなんて
いつもアクティブなFumiさんから沢山の歴史を学ばせていただいて
大感謝でございます

お手入れが行き届いた珍しいお庭な数々
次世代に残されるのは並大抵の努力では無さそうですねー
貴重なお写真をありがとうございます
2016-10-30 14:39 : ぴんくモッチー URL : 編集
Re: いつか?京都に行く時の参考になりました♪
i-260 鍵コメ さま
こんばんは

東福寺は京都駅から近いので機会があったら是非お詣りされると
良いと思います。3月には三門の特別公開があるようです。

母は大正10年生まれでした。確か鍵コメさまと私は同い年だった
かと思います。
鍵コメさまのお母さまとの記事を拝見しては、母のことを重ねて
想っておりました。偶然にも共通するところがあり思い出させて
いただけて嬉しかったです。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2016-10-30 21:54 : fumi URL : 編集
Re: どのShotも素晴らしい!!!
i-260 ぴんくモッチー さま
こんばんは

勉強嫌いが祟り歴史が良く分っていないのですが、今になって
京都に出かけているうちにいろいろと興味が湧いてきました。

説明案内をしてくださる寺院もありますが、それが無いと後で
リーフレットを見て知る事が多々あり、後悔しきりです。

写真撮影NGの所も多いですが、心に響いた光景を記念に写し
持ち帰らないと訪れた所も忘れてしまうこの頃で、ブログに
残しておこうと思っています。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2016-10-30 22:02 : fumi URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-03 05:55 : : 編集
Re:
i-260 鍵コメ さま
こんばんは

京都も今は、日本人より外国人の方が訪れる人が多かったりする
ところもあって何処に行っても人が多いですね。
今、綾鷹のテレビコマーシャルを見て東福寺を懐かしく思い出し
ていました。
鍵コメさまにとっても懐かしいお寺さんだったのですね。

時々ブログにお邪魔して、鍵コメさまの楽しそうなご様子を拝見
させていただいております。お元気そうで何よりですね。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2016-11-04 01:01 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる