FC2ブログ

パスポートのいらない英国「British Hills」

何の下調べもせずに、那須のお宿からのツアーに参加しました。着いたのは福島県の山の中でした。

 British Hills マナーハウス

那須から1時間余りバスに揺られ長閑な風景の中を走り続け、ユニオンジャックが見えてきました。

 British Hills マナーハウス玄関から

最初に案内されたのが建物の中心のマナーハウスでした。其処で説明を受けて初めて知りました。

 British Hills マナーハウスロビー

神田外語学院が英国の環境の中で英語を学ぶために創った「British Hills」。今は宿泊施設も…。

 British Hills ステンドグラス

スコットランドのハイランド地方に近い風土の羽鳥湖高原に設立したそうです。英国文化のルーツを

 British Hills ホール 体感できるよう中世の領主の館を再現。

 British Hills 主人の部屋

建築資材は全て英国から取り寄せ、建築様式からインテリアに至るまで時代考査に基づいて設えたそうです。( キングズルーム↑ クイーンズルーム↓ )
 
 British Hills 婦人の部屋

英国貴族は自分の領地の荘園内にマナーハウスを建て、1年の半分を過ごし半分をロンドンの邸宅で

 British Hills 婦人のベッド

過ごしたそうです。中世英国の荘園領主になったつもりで、思いのままお過ごしくださいと。。。

 British Hills マナーハウス廊下

その時代にスコットランに生まれていたとしても、私は領主婦人ではなくて、メイドさんかしら…。

 British Hills マナーハウス内

「疑似の疑似研修では意味がない」と、建物だけで無く外国人スタッフも旧英連邦諸国出身者とか。

 British Hills マナーハウスの窓から

窓からの外の眺めもスコットランドの田舎の風景に似ているそうです。行ったことが無いので???

 British Hills マナーハウス前

お部屋は、まだまだ有りました。全部のお部屋を見せていただい訳ではありませんが、…つづく…
2017-09-09 : 東北地方 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

懐かしい・・・
こんにちは。
いつもこっそりお邪魔させていただいております。
昨日のブログのお写真を見てて、もしや?って思っていたのですが
やはり、ここでしたか。

花より男子の道明寺邸だぁ~(それ以外にもよく撮影に使われていますよね)
私のお友達が、嵐の松本潤さんの大ファンで、
息子さんが大学に入ったとき、新入生の研修?でここに来たのだけど(神田外語大でした)
息子さんに『写真たくさん撮ってきてぇ~』って、お願いしていたのを思い出しました。
『学校の研修で来ているのに、そんなこと出来ない!』って
断られていましたけど、彼女がこの写真を見たら、大喜びしそうです。
2017-09-09 16:04 : あかね URL : 編集
こんにちは。
福島県にそんな場所があるのですね。
全然、知りませんでした。
建物の中も素敵ですね~。
階段もとても綺麗ですし、シャンデリアや暖炉などみんな素敵ですね。
2017-09-09 16:54 : 静 URL : 編集
Re: 懐かしい・・・
i-260 あかね さま
こんばんは

そうでしたか。テレビに出ていたんですね。私は何の予備知識も
無く、ただ面白そうだから行ってみようと思った訳です。

中学生の団体も来ていましたので、ランチの時間の遣り繰りなど
も有ったのでしょうね。時間的にあまり余裕がありませんでした。

もう少しゆっくり楽しみたいところでしたが、説明を聞きながら
写真だけは撮って来ました。残りの写真を次にアップしますね。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2017-09-09 22:02 : fumi URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 靜 さま
こんばんは

何も知らずに那須に在るのかと思っていたら、着いた所は福島
の高原でした。

凝りに凝った建物とインテリアで部屋の隅々まで英国調でした。
色々な椅子の座り心地も良かったです。敷地が広すぎて回りきれ
無かったのが残念でした。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2017-09-09 22:07 : fumi URL : 編集
No title
fumiさん お早うございます。

羽鳥湖にこんな素晴らしい建物が出来ているとは年月の流れを感じます、
20数年前はまだ広々とし高原に人造湖があり淋しい雰囲気の所だったので
様変わりには驚きました。そう言えば大昔行ったスコットランドの風景と重なるかもしれませんね。
居ながらにして英国の雰囲気を体験できるようになってるのですね、
素敵な建物ですね、偶然とはいえ素敵な所に行けてよかったですね。
今はもう浦島太郎の心境です。つくづくおばあちゃんになりました。笑
2017-09-10 08:35 : hg URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは

hgさまは、羽鳥湖には行かれていたんですね。私は、あの辺りには
初めて行きました。

マナーハウスの主だった所を説明しながら案内していただきました。
写真を撮ることに気を取られて説明を良く聞いていなかったのですが
設立は多分23年前だったかと思います。語学研修がメインなのですが
今は結婚式も挙げられるそうです。テレビの撮影等にも使われている
ようですよ。
羽鳥湖が見える所もあるようですが、帰ってからパンフレットを見て
分かりました。山の中に今建築中の建物もありました。
自然遊歩道には、やはり熊などの動物注意の警告もありました。
British hills の周りは、淋しい雰囲気は変わりないようですよ。
思いがけなく、ちょっと素敵な所へ連れて行っていただきました。

コメントをいただきまして ありがとうございました。
2017-09-10 23:41 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる