FC2ブログ

芸術の秋?

先週の土曜日に中学校の同窓会に出席。その時に級友の旧友から運慶展のチケットを頂きました。

 上野の森

久々に上野の杜へ。東京国立博物館の平成館に行ったのも鳥獣戯画展を観に行った時以来でした。

 東京国立博物館前

東京国立博物館では運慶展と同時に表慶館でフランス人間国宝展が26日まで開催されています。

 東京国立博物館フランス人間国宝展

運慶展は入場まで60分待ち。先にフランス人間国宝展を観ました。その美しさが心に沁みました。

 運慶展

平成館に向かうと、まだ運慶展には長蛇の列が。少しずつ動きがあるようなので末尾に並びました。

 東京国立博物館運慶展

館内に入っても黒山の人集り!間近に観る運慶の作品には魂が宿っているようで心動かされました。

 東京国立博物館廬

展示室を出た後も運慶作の残像と余韻に浸りながら、博物館の庭園を閉園時間まで散策しました。

 東京国立博物館庭園

冬の曇り空の下でした。少し紅葉した葉も残っていて秋の名残りを静かに愉しむことができました。

 東京国立博物館

人の多さに惑わされましたが、歴史を超えて目の当たりにした運慶作は言い尽くせない感動でした。
2017-11-24 : 東京都 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
fumiさん こんにちは

運慶展に行かれたのですね、凄い行列のようですね、
上野まではなかなか用がないと行けません、
でも実際に作品を眺められると感動ものでしょうね、
博物館の庭園立派なのがあるのですね、池に紅葉の映り込みが綺麗ですね、
一日がかりの見物お疲れ様でした。
2017-11-24 14:28 : hg URL : 編集
No title
秋色ですね♪
運慶展、たくさん並んでいたのですね。
並んででも見る価値はありそうですが、こちらでは見ることができないですしね…。
2017-11-24 15:40 : 静 URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは
コメントをいただきまして ありがとうございました。

運慶展は26日までなので、混み合ってきたのでしょう。友人が
行った時には並ぶこともなくゆっくり観られたそうです。
生きているかのような像の数々にただただ心揺さぶられました。
もっとじっくり観ていたかったのですが、並ぶことを考えずに
出かけたので時間の余裕が無くて折角の機会を勿体ないことを
しました。
余りの人の多さに会場を早めに出てお庭の方に回ってみました。
カメラを持って行かなかったのでiPhoneで写してきました。
2017-11-24 22:25 : fumi URL : 編集
Re:
i-260 静 さま
こんばんは
コメントをいただきまして ありがとうございました。

彫刻とは思えないほどにリアルで観ていて不思議な感覚になり
ました。そんな傑作が何体もあるのにも只々感服でした。。。
国立博物館ではたくさんの像を観られましたが、今度は興福寺
に行って拝観したいと思いました。
写真で見るのと違って実際に観た時の迫力に圧倒されました。

昨日から田舎に来ています。26日には帰るのですが、運慶を
観るのが一昨日しかなかったのです。
2017-11-24 22:32 : fumi URL : 編集
No title
やはりfumiさんも行かれたんですね(^^♪
凄い行列だったようですね!
私は若冲展の時の失敗があったので
今回はいち早く駆け付けたんですよ~。
いつもの友人と朝8時に上野駅公園口改札で待ち合わせ・・・
前売り券有りの入場門に並ぶと6番目でした。
天燈鬼・龍燈鬼が大好きなので並ぶのも苦にならず。。。
でも
当日券を買う窓口の列がすごいことになっていたのを見て
興味がある展は事前に前売り券を購入して
早めに並ぶ!ということを学びました(笑)

それにしても運慶展、すばらしかったですね~🎶
6番目入場なのでゆっくり堪能することができました。
360度後ろ姿も見ることができて
感動・感激の連続でした。
美術誌などでも目にすることはあるけれど
現場の空気感や緊張感も含めて
実物の持つ迫力は何物にも代え難い魅力がありますね。


2017-11-29 14:35 : 冬のデコポン URL : 編集
Re:
i-260 冬のデコポン さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

冬のデコポンさま、やはり観に行かれていましたね。それも
気合いを入れて6番目とは恐れ入りました。確りと観るには
そうしないといけませんね。甘い考えを反省しました。。。

360度に人集りで近づけませんでしたが、遠巻きからでも
あの迫力と生気に驚き、正に感動・感激の連続でした。
興福寺に行っても背後からは観られませんものね。折角の機会
でしたのに、人込みにも圧倒されて勿体ない事をしました。
それでも実物に逢えたあの感動の感覚は今でも残っています。
2017-11-29 23:32 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる