FC2ブログ

再び英国?へ

10日程前の事でしたが、もう忘れている。。。田舎から足を伸ばし行ったのは福島の英国?です。

 ブリティッシュヒルズ①

昨年の同じ頃にも那須のお宿のツアーに参加して行った所です。今回も同じツアーに参加しました。

 アッパーホール

非日常の世界に入り込み優雅なひと時でした。昨年行った時 → とは違う写真を残そうかと

 レセプション天井

思いましたが同じ場所で同じような説明。でも忘れている事も多く聞き漏らしている事も有りそう。

 マナーハウス

ただ、この雰囲気に浸り家具などに触れていると普段には味わえないチョッと好い気分になりました♪

 ライブラリー①

今回もライブラリーでの紅茶講座が組み込まれていました。昨年と内容は違いましたが少し残念…。

 ライブラリー②

『British Hills』に私が運転して行くには、ちょっと不便で難しい福島の高原。なのでツアー参加。

 スヌーカールーム

前回行けなかった展望台に行きたかったけれど、何せ行程が決まったツアーで自由時間が足りない。

 ブリテッシュヒルズ②

それでも時間が許す限り歩き回って愉しみました。ヤマボウシの紅い実がたわわに生っていました。

 ブリティシュヒルズ③

台風の影響か不安定な天気でしたが「ジャムができそう」とか何とか…愉しく気持ち好かったです。

 アスコット

ランチの内容は殆ど変わり無しでしたが、昨年と違った所も見学し、愉しく行った甲斐ありでした♪
2018-09-12 : 東北地方 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
福島の英国、去年も見せていただきましたが、豪華な内装で素敵ですね♪
ヤマボウシの赤い実がたくさん生っていて、可愛いです~。
2018-09-13 14:59 : 静 URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 静 さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

日常の生活から離れて別世界を愉しんできました。
本当は広大な敷地の森林を巡る散歩道にも興味があって行きた
かったのですが、時間が無くて諦めました。
2018-09-13 20:23 : fumi URL : 編集
No title
こんにちは。コメント久しぶりです。
この洋館は、どこにあるのですか?
すごい、ところですねー(笑)
凄い、ゴージャスです。
ヤマボウシの実も、すごいですね(笑)
2018-09-14 17:43 : G&G URL : 編集
Re:
i-260 G&G さま
こんばんは
コメントありがとうございます。私の方は何時も楽しく拝見する
だけでごめんなさい。気まぐれ更新ですが宜しくお願い致します。

British Hillsは福島県南部の羽鳥湖高原にあります。神田外語学院
のグループです。昨年の記事印を参考までにご覧ください。
空気が良いのでしょうね。ヤマボウシの実が可愛らしく沢山生って
いました。冬は深い雪に囲まれるそうです。。。
2018-09-14 22:30 : fumi URL : 編集
No title
ヤマボウシの実がきれいですねー。この建物、とても素敵ですねー。
2018-09-15 04:28 : TORU URL : 編集
Re:
i-260 TORU さま
おはようございます

建物や室内の雰囲気は、それは素晴らしいですが、自然に生る
ヤマボウシの実が可愛らしく心和ませてくれました。

出張先からですか。コメントありがとうございました。
ご無理されませんように、お大事にしてくださいね。
2018-09-15 06:10 : fumi URL : 編集
No title
fumiさん お早うございます。

今日は福島の英国ですか、次々とブログに事欠かなく材料があって
羨ましいです。私など月2・3あったらいい方です。
それだけお元気で行動範囲が広くそれがまたお元気につながるのですね。
健康になられて良かったですね。

福島にこんなにいい所があるとは全然知らなかったです。
昔からあったのですか?英国らしい重厚な建物や調度品年期を感じますね。
あちらの人は何でも古い物を大切になさいますよね、
大昔30年くらい前のことを言うと笑われますが、ダンスのメッカ英国に
教室から全英オープン戦を2週間ほど見ながら観光もかねて行ったのを
思い出しました。
ホテルでも古いものを大事にし建物も調度品も昔の儘に大事に扱ってる
のには感動をしたものです。ごめんなさいね、
この年になると物忘れがひどいのに回顧録ばかりが出てきます。
又始まったと聞き流してくださいね(笑)
お庭のヤマボウシの赤い実可愛いですね、ハナミズキの実に良く似ていますね
素敵なお写真有難うございました。
2018-09-15 08:55 : hg URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは
コメントをいただきましてありがとうございました。

British Hills は神田外語学院が英国のような環境の中で英語を学ばせ
ようと24年前に建築資材も家具も全て本場から取り寄せて建てられた
そうです。英国貴族の暮らし向きを垣間見てきました。

hgさまにはお若い頃から世界を歩き回られたようですが、私は今に
なってやっと自分の自由な時間が持てるようになりました。
命拾いをしましたので、生かされて自分で動けるうちに愉しもうと
より強く思うようになりました。幸い田舎がありますので、田舎を
拠点に足ががりにしたりと出かける機会を作っています。
チョッと季節を変えるだけで風景も変わり、今回は紅いハナミズキ
の実が景色に彩りを添えて可愛らしかったです。
2018-09-15 21:46 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

カレンダー

<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる