FC2ブログ

高齢になって・・・

週末の田舎生活も何時まで続けるのだろうか?先の事を考えても仕方がない、今できる事をしよう…と思っています。雨の日曜日、草取りも写真撮りもできないので早めに田舎を切り上げ発ちました。

 夏椿

そして、気になりながらご無沙汰していた叔母の所に寄る事にしました。母方の義理の叔母で91歳。
今は自ら望んで老人ホームで暮らしています。ちょっと遠方になってしまい中々伺えずにいました。

 木槿①

父が若くして亡くなったので、幼い私と弟は母の実家に行き面倒を見てもらう事が多かったのです。

 紫陽花①

「あの小さかったfumiちゃんが大人になたのね〜」叔母との思い出話は後から後から尽きません…。

 額紫陽花

叔母は車椅子の生活ですが、頭は確りしていて優しい気遣いと几帳面なところは昔と全然変わらず…教えられました。お部屋に飾ってある施設での叔母の写真が、とてもにこやかな素敵なお顔でした。

 紫陽花②

明るく広々とした施設でスッタッフの人数も多く親切で好印象でした。…私の老後は…なんて思いがふと過ぎりました。と言うのも、この日は父方の叔母が居る施設にも行き面会をして来ていました。

 柏葉紫陽花

嘗て母がお世話になっていた施設です。実家から歩いて直ぐで母は自ら決めてお世話になりました。
叔母の家も近く様子が分かっていた事もあり、色々な面で便利だったので叔母も納得の入所でした。

 木槿②

他の施設の事を知る由もなく、如何かと思う事が無い訳ではなかったのですが、母は「皆さんに良くして頂いてありがたい。私は何時も人間関係に恵まれて幸せ」と言っていたので感謝していました。

 木槿③

でも、母がお世話になってから介護保険の事や他の施設の事を知る機会が増えて分かった事が色々とありました。まして今回二つの施設を続けて訪問した事によって、その違いを考えさせられました。

 半夏生

何れ我が身に起きる事だから…と思いながら施設の外に咲くお花に癒され…、半夏生に時の流れの速さを知らされて残りの人生を大切に生きなければと。高齢者!運転も心して安全運転で帰りました。
2019-07-02 : 生活 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-07-03 07:43 : : 編集
こんにちは。
叔母さま、91歳でお元気なのですね。
私の父母は、老人ホームには入りませんでしたが、先年、亡くなった叔父や叔母は入所していました。
従姉に聞くと、なかなか大変なこともあるようですね。

夏椿や紫陽花、八重のムクゲ、半夏生、など綺麗に咲いていて、涼しげですね♪
2019-07-03 16:00 : 静 URL : 編集
No title
こんにちわ♪
いつかは訪れる老い。
どんな生活になるのか心配です。
叔母さまが幸せそうで良かったですね。

施設の違いは入所してからでないと
はっきりとは分からないのでしょうか。
ちょっと怖いです。

私の時代はどんなになっているかと考えますが
今心配しても仕方ないので
まずは健康でいる努力しかないのかしらね。
2019-07-03 17:20 : MaryRose (メアリーローズ) URL : 編集
Re:
i-260 鍵コメ さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

老人の施設にも形態の違いがあるようですね。母はグルプホームで
お世話になりました。入所当時は元気でしたから、自宅と行き来も
できて、皆さまのお手伝いもしていました。ところが、施設で転び
大腿骨を骨折して入院・手術・転院・リハビリをして施設に戻った
のですが、それからが母の状態に合った施設だったのかと…後から
考えさせられました。私たち兄弟が地元を離れているので、その辺
のところに疎く、それなりに調べはしたのですが難しい問題でした。

> 「今」だけに目を向けております。
先の事を考えても思ったようには行かないものですね。その通り!
と、私も思っています。
2019-07-03 21:49 : fumi URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 静 さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

核家族が増えていますから老人ホームに入る人が増えているので
しょうね。義母は義父が亡くなってから田舎で一人で居ましたが
病気になってからは、こちらに来て入院して暫くは一緒に過ごし
ました。最後は我が家が狭いので近所に住んでもらいました。
田舎から良く出て来てくれました。子供たちの学校の事もあった
ので、その時々で対応しました。母たちからは教わることが多く
ありました。

夏椿は田舎のです。他のお花は叔母の施設の外に咲いていました。
2019-07-03 22:03 : fumi URL : 編集
Re:
i-260 MaryRose さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

叔母の場合は同じ系列の施設のデーサービスに行っていたそうで、
今の施設にお世話になる前は叔母なりに相当考えていたようです。
長男家族と同居していてお嫁さんもとても良い人でよく面倒見て
くれています。従弟もとても親孝行です。叔父も孝行息子でした。
祖母は自宅で看取られました。叔母は、その大変さを身をもって
分かっていたので、お嫁さんや家族の事を思っての決断だったか
と想像しました。
母の実家は代々同居で一時は四世代が揃っていました。今は、
そういう家庭も少なくなっているのでしょうね。

> 今心配しても仕方ないので
> まずは健康でいる努力しかないのかしらね。
そうですね。それが一番だと思います。私は昨年突然病に倒れて
命拾いしましたから、今を愉しもうと思っています。
2019-07-03 22:24 : fumi URL : 編集
No title
fumiさん こんにちは 叔母様方のお見舞ご苦労様です。
お話伺っていて他人事ではありません、
皆さんいい所に入っていられて羨ましいです。
私などもう考えなくってはいけないのにいまだにのんきに
断舎利くらいしか考えていません。
まだ自分の足で出かけられるもので・・・
駄目ですねそろそろ施設の心配もしておかなくってはね??
元気な間は一日一日を大切に楽しく暮らしたいものですね。
2019-07-04 15:03 : hg URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

> 元気な間は一日一日を大切に楽しく暮らしたいものですね。
それが良いと私も思っています。元気な事は幸せですね。

hg さまは便利な所にお住まいですから運転免許を返納されても
お出掛けにご不自由が無いのが羨ましいです。
馬頭で暮らす事になったら未だに交通の便が悪いので、大変かと
考えてしまいますが、まだ先の事ですけれど。・・・その頃には
出かける元気が無くなっているかもしれませんね。
今できる事は断捨離なのでしょうが、中々それも出来ていません。

ケ・セラ・セラ♪で頑張りましょうね。ご自愛くださいませ。
2019-07-04 21:51 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 09
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる