FC2ブログ

聚光院伊東別院 観月会

お月見会のご案内をいただき、お山の上でのお月見はさぞかし…と想いを募らせて行って来ました。

 聚光院伊藤別院お月見会案内

聚光院伊東別院をお参りするのは三度目です。今回初めて夕方からの拝観で違った感覚がしました。

 聚光院伊藤別院お月見 中秋の名月観月会に胸を膨らませ・・・

 大島を望む

千住博画伯の襖絵を拝観の後バルコニーに出て、お月様が顔を出す大島の山の上を眺めましたが…。

 聚光院伊藤別院お月見会

お月見会の前に僧侶の読経に合わせ般若心経を皆さんとお唱えしました。お月様は何処でしょうか。

 ひよけ家お弁当 ひよけ家さんのお弁当をいただきながら

 聚光院伊藤別院お月見会②

 「雲がいそいでよい月にする」 種田山頭火  そのようになればと皆で期待していました。

 篠笛演奏

瀧の襖絵を背に篠笛とピアノの演奏を聴きながら優雅な月見の宴でした。待つのは中秋の名月のみ。

残念な事に宴の間、お月様は雲隠れでした。聚光院伊藤別院お月見会①

 令和元年中秋の名月

宴の余韻を愉しみながらお宿に到着して空を見上げると見えました!お月様が!30分遅かった…。
それでも、お宿の露天風呂からも中秋の名月を堪能する事が出来ましたので行った甲斐ありでした♪
2019-09-16 : イベント : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
宴にはまにあわなかったのは少し残念ですけど、お月様も見ることができたのでしたら、仕合せですね。
2019-09-16 08:08 : TORU URL : 編集
Wonderful!
こんにちは。
素晴らしい観月会の様子に
心弾みました。
記事とても嬉しいです。

千住画伯の滝の襖絵、今年北九州市立美術館で拝観しましたが、現地にて見たいとの思いが強く残りました。

お月様残念でしたが、お宿の露天風呂で
ご覧になられて、これまた至福のひと時でいらっしゃいましたですね。

うーーん! 記事に感動致しました。
2019-09-16 09:55 : パープル URL : 編集
こんにちは。
観月会というのは風流で素敵ですね♪
宴の間はお月さまは見えなかったようですが、後で見ることができて良かったですね~。
2019-09-16 13:23 : 静 URL : 編集
Re:
i-260 TORU さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

観月会は素晴らしく肝心のお月様だけが雲の上でしたが、お宿からでも
眺められたので幸せでした。
帰りにはTORUさまから教えて頂いた柏屋の栗蒸し羊羹も買いました。
世の中三連休でしたね。少しはゆっくりされましたか? 伊東も何時に
無く人出が多く見えました。
2019-09-16 21:14 : fumi URL : 編集
Re: Wonderful!
i-260 パープル さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

ロケーションはバッチリの観月会でしたが、お天気だけは人の手では
如何にもならない事ですね。お月さまは時差で愉しめて好かったです。

千住画伯の”瀧”の襖絵も然ることながら、生と死がテーマの”砂漠”と
”水の森”が素晴らしいです。禅室の”波”も見応えがあります。
機会がございましたら是非現地までお運びくださいませ。(要予約です)
2019-09-16 21:17 : fumi URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 静 さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

雨こそ降りませんでしたが、朝からずっと曇り空で気を揉んでいました。
諦めていたところ宿に着いたらお月さまが見えたので皆で歓声を上げて
大喜びでした。お月さまが見えなくても情緒たっぷりの観月会でした。
2019-09-16 21:22 : fumi URL : 編集
No title
fumiさんお早うございます。

私たった今気が付きました。何時の間にかfumiさんのブログが
お気に入りから消えてるのに気が付きました。
随分ご無沙汰していたようでごめんなさいね?
おっちょこちょいで良くこのような失敗をやってしまいます。
本当に失礼いたしました。何時も頂きっぱなしだったみたいですね
重ね重ねごめんなさい。
素晴らしいお月見なさいましたねでも後からお月様が顔を出してくれてよかったですね。
2019-09-19 07:53 : hg URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは
ご丁寧にコメントありがとうございました。

パソコンて予期せぬ事が時々起きますよね。お互いさまですから
お気になさいませんように。私もこのところ出かける事が多くて
ゆっくりパソコンに向かう時間が無くて失礼いたしております。

お月見は本当に素晴らしい経験でした。日本の季節ごとの行事は
風流で贅沢な愉しみだと実感いたしました。
2019-09-19 22:48 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 12
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる