FC2ブログ

母の作品

今日で秋の彼岸も明けますね。「くされ彼岸は7日ある」と姑がよく言っていたのを思い出します。
お彼岸やお盆の時は田舎に帰ることが多かったので、実家には時期をずらして顔を出していました。

 母の作品⑤

母は独居老人でした。老人のグループに参加して色々と活動していました。その一つが陶芸でした。

 母の作品①革細工もしていました。
数限りなく作った作品は…母の作品②

皆さんに差し上げていたようです。私もバックを一つ貰って愛用していました。それを塗り直しを頼んで実家に置いていたら何時の間にか消えてしまいました。。。小物は色々便利に使っていました。

 母の作品③

母が亡くなってから実家に残っていた物を兄弟のお嫁さん達と整理して何点か引き取ってきました。

 母の作品④

母は水墨画もしていました。兄が水彩画を描いているので作品や道具は兄に任せました。陶芸の作品や革細工に水墨画も大作は老人の作品展に出品していたようです。そう社交ダンスもしていました。

来年の母の祥月命日には7回忌の法要をすることになりました。お彼岸に母を想い出し、私の手元に有る母の作品の一部 (まだ何処かに埋もれているでしょう) を写真に撮って残すことにしました。
2019-09-26 : 母の事 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
fumiさん お早うございます。

まぁお母様は何でもお出来になる方でしたのね、陶芸、革細工、
水彩画、そしてダンスまで??素晴らしいお母様でしたのね。
だからfumiさんのお人柄が伺えます。
素敵な数々の根気のいる作品、どれもおお母様の心がこもっていて
素晴らしいですね。何時までも大切になさってください。
2019-09-27 07:48 : hg URL : 編集
Re:
i-260 hg さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

お彼岸だったので母を思い出し、母が残した作品を写真に残しました。
気真面目な母でしたので何事にも力を入れて取り組んでいたようです。
写真に撮った陶器は初期のもので、晩年に結構上手くなっていました。
それに引き換え私は母に似ず何でもチャランポランで中途半端なんです。
母の遺品が私にはお守りのような物で身に付けたり使ったりしています。

2019-09-27 22:36 : fumi URL : 編集
こんにちは。
お母さまはいろいろなご趣味があったのですね。
陶芸も皮細工も素敵ですね!
水墨画も描いておられたのですか。
社交ダンスも!!
どれも素敵ですね。
2019-09-28 13:11 : 静 URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 静 さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

母は一人暮らしだったので、退職をしてからは老人クラブなどで
活躍していました。ボランティアや輪投げの大会等にも参加して
元気でしたが、80歳代の後半には体力や気力が衰えてきて自信
を無くし色々な事を全て整理して施設にお世話になりました。
元気だったので、自ら一人暮らしを選び色々と愉しんだのかと…。
2019-09-29 00:41 : fumi URL : 編集
No title
こんばんは

お母様の作品 素晴らしいです 革細工は革をやわらかくしても
力が要りますものね 凄いですプロですね


fumi様がお母様が亡くなられたことをブログに書かれてましたね

来年もう7回忌ですか 光陰矢の如しですね。


誰に会いたいか・・私は断然母に会いたいです

体が弱かった母 私と違い静かな母でした。




京都にそのような美術館があるのですね

訪れてみたいです。いつもいつもプロキャメラウーマンの

Photoには あっぱれです。



 
2019-09-30 00:13 : プチ・クレソン URL : 編集
Re:
i-260 プチ・クレソン さま
おはようございます
コメントありがとうございました。

プチ・クレソンさまはお母さまとのお別れがお早かっただけに募る想いが
大きくなって愛おしくおなりでしょうね。

母が亡くなった時には落ち込んでいたところに皆さまからお寄せいただた
お優しいコメントに慰められ心が安らぎました。もう6年が経ちました。
何かにつけて母を思い出しますが、作品を残しくれたので身につけていると
母を近くに感じて守られているような気がしています。
2019-10-01 10:10 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 12
2019
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

コンパクト月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる