FC2ブログ

秋のポーラ美術館

箱根大涌谷の噴火警戒レベルが下がったと思ったら台風19号の被害大で箱根登山鉄道は運休中です。
新宿バスタから高速バスで仙石原まで直行しました。途中で富士山がスッキリと綺麗に見えました。

 ポーラ美術館前

今回は紅葉狩りも愉しもうと、ポーラ美術館に行ってきました。美術館の周りは程良い色付きです。

 ポーラ美術館 佐藤忠良 カンカン帽

今は『シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート』を開催中で、そちらは写真撮影NGでした。
別の展示室は撮影がOKだったので、以前に展示されていた作品もありましたが、何点か カシャカシャ!と。

 ルノアール 《レースの帽子の少女》  ルノアール レースの帽子の少女

 ローランサン ヴァランティーヌ・テシエの肖像 ローランサン 《ヴァランティーヌ・テシエの肖像》

 ピエール・オーギュスト・ルノアール  《水浴の女》  ルノアール 水浴の女

 エドガー・ドガ 踊りの稽古場にて
 エドガー・ドガ  《踊りの稽古場にて》

 クロード・モネ 睡蓮の池
 クロード・モネ 《睡蓮の池》

 クロード・モネ 睡蓮の池 他2点
 オディロン・ルドン 《アネモネ》           オディロン・ルドン 《日本風の花瓶》

『世紀の巨匠たちと現代アート』のコーナーにはルノアールやモネの他にセザンヌやマチスそしてピカソなどの逸品と現代アートが一緒に展示されていました。シンコペーション?なのでしょうか…。


エミール・ガレのガラス器がたくさん展示されていました。目に付いた作品から写真に残しました。

 エミール・ガレ 水の妖精文鉢 エミール・ガレ 騎馬人物文栓付瓶
 《水の妖精文鉢》              《騎馬人物文栓付瓶》
 エミール・ガレ アラベスク文花器 エミール・ガレ 菊にカマキリ文花器
 《アラベスク文花器》            《菊にカマキリ文花器》
 エミール・ガレ 菊花文鶴頚花器 エミール・ガレ 菊花文花器
 《菊花文鶴頚花器》             《菊花文花器》
 エミール・ガレ ケシ文花器 エミール・ガレ ユリ文花器
 《ケシ文花器》               《ユリ文花器》
 エミール・ガレ 紫陽花文ランプ エミール・ガレ 薔薇文ランプ
 《紫陽花文ランプ》             《薔薇文ランプ》



美術館で観賞をしてランチをしてからお庭を散策しました。お庭の様子は次にupしたいと思います。

2019-11-26 : 神奈川県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
絵画も素敵ですし、ガレのガラス器も美しいですね♪
紅葉とともに美術も楽しめるのは素敵ですね~。
2019-11-26 15:14 : 静 URL : 編集
Re: こんにちは。
i-260 静 さま
こんばんは
コメントありがとうございました。

ポーラ美術館は今回2度目ですが、同じ絵画や器でも違った見せ方で
面白かったです。まだ観てない所蔵品がありますし、お庭の方も春は
見てないので機会があったらまた行ってみたいです。
2019-11-26 21:13 : fumi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

カレンダー

<< 08
2020
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

fumi

Author:fumi
FC2ブログへようこそ!

川の流れのように
おだやかに
この身を まかせていたい・・・♪

(画像は全てサムネイルです)

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる